【危険】アドセンス広告の位置を間違えてない?おすすめは2か所だけ

  • URL Copied!
つみたてちゃん

Googleアドセンス広告の位置はどこがおすすめかを解説します。
お好きなところからお読みください。

目次

内容:アドセンス広告の位置のおすすめ【読者を記事から追い出してない?】

お悩み人

よーし、アドセンス広告にも合格したしたくさん広告を載せて収益を得るぞ。

つみたてちゃん

ちょっと待ってください。
そのままだと読者さんを記事から追い出すことになりますよ?

お悩み人

え?どういうことですか?

つみたてちゃん

アドセンス広告は記事の目的と異なる広告が配信される可能性が高いんです。
あなたの目的がブログで安定した収入を得ることならアドセンス広告は慎重に掲載する必要があります。

お悩み人

ブログで安定した収入を得るのが目的です。。。

つみたてちゃん

ブログで安定した収入を得たい人がアドセンス広告を貼るべき位置を解説します。

【結論】アドセンス広告は「記事の目的を邪魔しない」位置に貼る

結論から言うと、アドセンス広告は記事の目的を邪魔しない位置に貼りましょう。

アドセンス広告はどんな広告が表示されるかブログ発信者にはわからないからです。

実際に、アドセンス広告はGoogleがそれぞれの読者さんに適切な広告を自動で判断して配信します。

例えば、「おすすめのノートパソコン記事」を読みに来た読者さんに「楽天市場のスニーカー広告」が表示されたりします。
記事の目的はブログで紹介したノートパソコンをブログを経由して買ってもらうことです。
しかし、記事を読んでいる読者さんにGoogleが「楽天であなたの好きそうなスニーカーがありますよ!」って紹介するんです。

記事の目的をめちゃくちゃ邪魔されていると思いませんか?

別にGoogleが邪魔してるわけじゃありません。アドセンス広告を載せてる自分が自分の邪魔をしてるんです。

上記のようなもったいないことを防ぐために、アドセンス広告を貼るおすすめの位置と絶対に貼るべきではない位置を解説します。

まずはアドセンス広告の位置より「ブログの目的を考える」

つみたてちゃん

ブログにアドセンス広告を貼る目的はなんですか?

お悩み人

シンプルにブログで収入を得たいからです。

つみたてちゃん

「アドセンス広告」で収入を得るのが目的ですか?

お悩み人

いや、アドセンス広告にこだわっているわけではないです。
漠然とブログで収入を得たいです、

つみたてちゃん

まずそこからしっかり考えましょう。

アドセンス広告の位置はどこがいいだろうと考えている時点で、ブログで収入を得ることが目的なのは間違いないと思います。

ただ、漠然とブログで利益を得たいだけでなく、もう少し突っ込んで考えましょう。

あなたは下記のどちらのパターンでブログの収入を増やしたいですか?

  1. 作業量が多く、報酬単価の安いブログ
  2. 作業量が多く、報酬単価の高いブログ

聞くまでもありませんよね。②の作業量が多く報酬単価が高いブログです。

実は、①がアドセンス広告で②がアフィリエイト広告です。

アドセンス広告は報酬単価が安い

アドセンス広告は報酬単価が安い

アドセンス広告はかんたんにブログで収入を得られる反面、報酬単価が安いです。

広告がクリックされるだけで報酬が発生するからです。

商品の購入につながっていないのに収入が得られるんだから報酬は安くて当然ですよね。

収入を得るハードルは低くても、報酬単価が安いのがGoogleアドセンス広告の大きなデメリットです。

アドセンス広告のメリット・デメリットについては、Googleアドセンス広告のメリット・デメリットとその対策でわかりやすく解説しています。

アフィリエイト広告は報酬単価が高い

アフィリエイト広告は報酬単価が高い

アフィリエイト広告はアドセンス広告に比べ収入を得るハードルが高い分、報酬単価も高いです。

ブログを経由して商品が購入されないと報酬が得られないからです。

ブロガーの紹介で企業の売り上げが増えるので、その分報酬も高くて当然です。

多少ハードルは上がったとしても、1件あたりの報酬単価が高い点はアフィリエイト広告の大きなメリットです。

ブログで安定した収入を得たいならアフィリエイトブログを選ぶ

アドセンス広告じゃなくアフィリエイトブログを選ぼう

ブログで安定した収入を得たいならアフィリエイトブログを選びましょう。

どちらを選んでも作業量は多いので、報酬単価が高い方が効率よく稼げるからです。

実際に、ブログで成功している個人ブログのほぼ100%がアフィリエイトブログです。

今はググればブログを収益化するノウハウは集められる時代なので、ブログで安定した収入を得たいならアフィリエイトブログを選びましょう。

つみたてちゃん

当ブログもブログ収益化ノウハウを全て無料で公開しています。
是非ブックマークして参考にしてください。

アフィリエイトブロガーにとってもアドセンス広告は貴重な収入源

アドセンス広告は貴重な収入源

とは言え、ブログ開設初期は「アフィリエイトブログの目的を邪魔しない範囲」でアドセンス広告を使ってもOKです。

アフィリエイト収入を得られるようになるまでは時間がかかるからです。

私の初アフィリエイト収入はブログ開設から2カ月目でした。
自分で言うのもなんですが、2カ月は早い方です。
ブログの収益化に必要な期間は最低でも半年から1年と言われています。

上記のようにアフィリエイト収入が得られるようになるまでは時間がかかるので、それまではアフィリエイトブログの目的を邪魔しない範囲でアドセンス広告を使いましょう。

ブログの収益化にかかる時間については、ブログの収益化にかかる期間はどれくらい?【早める方法も紹介】でわかりやすく解説しています。

アドセンス広告を貼るべき位置2選

お悩み人

アフィリエイトブログを運営するべきなのはわかりました。
その上でアドセンス広告を貼るべき位置を教えてください。

つみたてちゃん

アフィリエイトブログ内でおすすめできるアドセンス広告の位置は下記の2箇所だけです。

  1. 投稿リスト(インフィード広告)
  2. 記事下エリア

順番に解説します。

おすすめ位置①:投稿リスト(インフィード広告)

インフィード広告とは、サイトのデザインにあわせてカスタマイズできる広告で、記事と記事の間に表示される広告です。

アドセンス広告のおすすめ位置①

上記画像のように投稿リスト内がアドセンス広告の位置としておすすめです。

シンプルに投稿リストは記事の外だからです。

投稿リストを見ている状況は、最初にアクセスした記事を読み終えて他にどんな記事が書いてあるんだろうと探している状況です。

少なくともアフィリエイト記事の目的を邪魔する状況ではないので、アドセンス広告を貼る位置としておすすめです。

インフィード広告を貼るのにおすすめのWordPressテーマ当記事でも使用している「SWELL」がおすすめです。

SWELLでのインフィード広告の載せ方は公式ページで解説しているので参考にしてください。

>>SWELLでのインフィード広告の載せ方

おすすめ位置②:記事下エリア(ディスプレイ広告)

ディスプレイ広告とは、どこにでも表示できるように作られた広告で、Googleアドセンスが推奨している広告です。

アドセンス広告のおすすめ位置②

記事下エリアがアドセンス広告の位置としておすすめです。

記事下エリアは記事を最後まで読んだ読者さんだけが見る位置だからです。

記事を最後まで読んでもらうことができたなら、ブログで読者さんに情報を伝えるという最低限の目的は果たせています。

アフィリエイト報酬を得られるのがベストですが、あくまでもブログ開設初期という期間限定でおすすめします。

記事下エリアにアドセンス広告を載せるのは、アフィリエイト広告を載せていない記事だけにしてください。
理由は後述します。

記事下エリアに貼るアドセンス広告は、ディスプレイ広告がおすすめです。

ディスプレイ広告の貼り方は下記のGoogleアドセンス公式で解説しています。

>>ディスプレイ広告の作り方

共通点は「記事を読んでいる最中に離脱しにくい点」

おすすめした2箇所の共通点は、記事を読んでいる最中に離脱しにくい点です。

インフィード広告は、そもそも記事の外にアドセンス広告が掲載されます。

記事下エリアは、記事を一番最後まで読んでくれた読者さんに掲載されます。

つまり、記事の冒頭でお伝えした「記事の目的を邪魔しない」位置にアドセンス広告を載せるのがおすすめです。

つみたてちゃん

本音を言えば、アドセンス広告は自分のブログから離脱するきっかけを読者さんに与えることになるので載せない方がいいです。

【絶対NG】おすすめしないアドセンス広告の位置2選

アフィリエイトブログでアドセンス広告を絶対に載せるべきではない位置は下記の2箇所です。

  1. 記事タイトルの下
  2. アフィリエイト広告を載せている収益記事全般

順番に解説します。

記事タイトルの下

アドセンス広告のNGな位置①

記事タイトルの下は「ブログの書き出し(リード文)」と言い、どんな記事かを読者さんに説明する超重要な部分です。

読者さんはアクセスしたブログを読み進めるかどうかの判断をブログの書き出し部分で判断するからです。

そんな重要な場所でアピールするのが「どんな広告が配信されるかもわからないアドセンス広告」でいいんですか?

自分が経営するラーメン屋に入ってきたお客さんに対し、「他のラーメン屋の方が美味しいよ。」と追い返すようなものです。

ブログの書き出しにはアドセンス広告は貼らずに、しっかりと記事の概要を書いて読者さんを記事に引き込みましょう。

アフィリエイト広告を載せている記事の全て

アドセンス広告のNGな位置②

記事のどこかに貼るべきではないという話ではなく、アフィリエイト広告を貼っている記事にはそもそもアドセンス広告を載せるべきではありません。

シンプルに記事の目的の邪魔になるからです。

おすすめのパソコンを紹介する記事でアドセンス広告を載せてしまったら、自分から収益発生の邪魔をしているようなものです。

ブログ初心者の間はどうしてもアドセンス広告に頼りたくなる気持ちはわかります。私もアドセンス広告とアフィリエイト広告を同時利用している時期がありました。

しかし、自分の本当の目的を考えた時にアドセンス広告は利用すべきではないと言う結論に至り使わなくなりました。

いきなり外すのが苦しい方は、アフィリエイト広告を載せている記事にはアドセンス広告を貼らないようにしましょう。

ブログで安定した収益を得たいなら「アドセンス広告は卒業すべき」

お悩み人

なんだかブログで稼ぎたいならアドセンス広告は使わない方がいい気がしてきました。

つみたてちゃん

アドセンス広告はブログ初心者の収益化第一歩としてはおすすめです。
しかし、ブログで安定した収益を得たいならどこかで卒業すべきです。

アドセンス広告をいつかは卒業すべき理由と卒業すべきタイミングは下記の通りです。

  1. どの位置に貼っても読者さんにとって広告は邪魔
  2. アフィリエイトブロガーにとって不利益につながる可能性が高い
  3. アドセンス広告の収益は運要素が強い
  4. ブログへのアクセス数がそれなりに増えてきたら卒業の時

順番に解説します。

理由①:どの位置に貼っても目的に合わない広告は邪魔

アドセンス広告はどの位置に貼っても目的に合わなければ邪魔

どの位置に貼っても目的に合わない広告は邪魔です。

読者さんがブログに求めているのは自分の悩みを解決してくれる情報だからです。

掃除をする暇がない人が「時短家電の情報」を求めてアクセスした記事にペタペタと関係ない広告が貼られていても邪魔です。
ブロガーは読者さんの悩みを解決する情報を提供した上で、解決に役立つ商品やサービスをアフィリエイト広告で紹介するべきです。

読者さんが求める情報と一致しない情報は邪魔なだけなので、関連性が低い広告が掲載される可能性が高いアドセンス広告はどこかで卒業するべきです。

理由②:ブロガーにとって不利益につながる可能性が高い

アドセンス広告がブロガーにとって不利益につながる可能性が高い

何度も解説してきましたが、アドセンス広告は記事の目的を邪魔し不利益につながる可能性が高いです。

一度アドセンス広告をクリックした読者さんはブログには戻ってこないからです。

せっかく苦労して記事を書いて、アクセスしてくれた読者さんを自分から追い返す。こんな勿体無い話はありません。

アフィリエイトブロガーにとって不利益につながる可能性が高いアドセンス広告はどこかで卒業するべきです。

理由③:アドセンス広告の収益発生は運要素が強い

アドセンス広告の収益発生は運要素が強い

アドセンス広告で収益が発生するかどうかは運要素が強くブロガーにはどうしようできません。

配信される広告を選べないからです。

えば、「おすすめ ノートパソコン」というキーワードで1日1000アクセスを得られる記事があったとします。
1000アクセスで1000回アドセンス広告が表示されたとして、クリック数を高める工夫がブロガーにはできません。
誰にどんな広告が表示されるかわからないからです。

つまり、アドセンス広告は貼ったらあとはお祈り状態なんです。

逆に、アフィリエイトブログでは読者さんの目的にあった広告をブロガーが選んで掲載します。

クリック率が低かったら記事の内容を改善したり、より魅力的な商品を探したりと収益発生の為の工夫ができます。

ブログで収入を得るために、アフィリエイトでできる工夫がアドセンス広告ではできないのである程度で卒業すべきです。

ブログへのアクセス数が増えてきたら卒業のとき

ブログへのアクセス数が増えてきたらアドセンス広告を卒業

ブログへのアクセスがそれなりに増えてきたらアドセンス広告を卒業するときです。

具体的には、下記のどちらかが達成できたら卒業すべきです。

  • 検索需要のあるキーワードでGoogle検索上位が取れた
  • SNSのフォロワーさんが増えて記事へのアクセスが期待できる

当ブログの場合には競合が非常に多いレッドオーシャンだったので、SNSのフォロワーさんが増えてSNSからのアクセス数が増えた段階でアドセンス広告は卒業しました。

アドセンス広告による収入は減りましたが、アフィリエイト広告による高単価な収入が増えたので結果的に卒業して正解でした。

読者さんが情報を得やすく、ブロガーにとっても効率良く収入を得るため、ブログへのアクセス数が増えてきたらアドセンス広告からは卒業しましょう。

アドセンス広告を卒業するためにやるべきこと10選

お悩み人

アドセンス広告を卒業し、アフィリエイトブログで収入を得るためにやるべきことを教えてください。

つみたてちゃん

アフィリエイトブログで収入を得るには下記の10作業が必要です。

  1. ASPに登録する
  2. ブログのテーマが稼げるテーマか再確認する
  3. ブログのデザインを整える
  4. キーワード選定で読者さんのニーズを把握する
  5. ブログで収入を得る作戦を考える(サイト設計)
  6. 個人ブログが検索上位を狙えるキーワードを探す
  7. ライティングスキルを学ぶ
  8. ブログへのアクセスを増やす
  9. 書いた記事の検索順位をチェックする
  10. リライトで検索順位を改善する

順番に解説します。

ASPに登録する

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと①

ASPとは、広告主とブロガーをつないでくれる会社です。
ブロガーがASPに登録をし、広告の提携申請が許可されるとブログにアフィリエイト広告が載せられるようになります。

アフィリエイトブログを運営するには、ASPへの登録は必須です。

ASPに登録をしないとブログにアフィリエイト広告が掲載できないからです。

さらに、次に解説するブログが稼げるテーマかどうかを判断するのにもASPを使います。

ブログで安定した収入を得る第一歩として、必ずASPに登録をしてください。

最初に登録すべきASPについては、【初心者向け】アフィリエイト初心者におすすめのASPサービス4選でわかりやすく解説しています。

ブログのテーマが稼げるテーマか再確認する

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと②

選んだブログのテーマが稼げるテーマか再確認しましょう。

個人ブログでは稼げないテーマが存在するからです。

具体的には、検索需要がないテーマや紹介する商品がないテーマなどが稼げないテーマです。

事前にリサーチすればしっかりと判断できるので必ず再確認してください。

稼げないブログのテーマについては、ブログで稼げないテーマを調べる方法【4つのポイントで見極めろ】でわかりやすく解説しています。

ブログのデザインを整える

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと③

読者さんが読みやすいデザインにブログを整えましょう。

ブログは無料で読めるので、ストレスを感じると読者さんが離れてしまうからです。

当ブログも「SWELL」を使って、読者さんがストレスなく記事を読めるようにシンプルなブログデザインにしています。

ブログのデザインは後回しにしがちですが、WordPressのテンプレートを使えばかんたんにカスタマイズできます。

アクセスしてくれた読者さんがストレスを感じないようにブログのデザインはシンプルに整えましょう。

シンプルなブログデザインの作り方については、【ブログのデザインはテンプレートを使え】読者目線ならシンプル一択でわかりやすく解説しています。

キーワード選定で読者さんのニーズを把握する

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと④

キーワード選定を行い、ブログテーマに興味のある読者さんのニーズを把握します。

読者さんのニーズがわかれば書くべき記事がわかるからです。

実際に、当ブログもキーワード選定で読者さんのニーズを把握することで書くべき記事をほとんど把握しています。

書くべき記事が最初に把握できるとブログのネタ切れに悩む必要もありません。

読者さんのニーズを把握するのはブログの収益化に欠かせない作業なので、キーワード選定は必ずやりましょう。

キーワード選定のコツについては、ブログのキーワード選定のコツ3選【初心者でも3ステップでかんたん】でわかりやすく解説しています。

ブログで収入を得るための作戦を考える(サイト設計)

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと⑤

ブログで収入を得るためには、どんなブログ作りをするか作戦を考える「サイト設計」という作業が必要です。

闇雲に記事を書くだけではブログで稼げないからです。

家を建てるときに設計図もなく家は建ちません。
どんな家族が住むのか、どんな構造にするのかをあらかじめしっかりと考える必要があります。

ブログも同じです。誰に向けたブログで、どんな記事を書くかを決める必要があります。

ブログで収入を得るにはしっかりと作戦を考える必要があるので、必ずサイト設計をしましょう。

サイト設計については、ブログのサイト設計を開設【アフィリエイトで収益を得るなら必須作業】でわかりやすく解説しています。

個人ブログで検索上位が狙えるキーワードを探す

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと⑥

個人ブログでも検索上位が狙えるキーワードを探しましょう。

キーワード選定で把握したニーズの中には、個人ブログでは検索上位が取れないキーワードがあるからです。

具体的には、ビッグキーワード・ミドルキーワードと言われる検索需要が非常に多く、収益に直結するようなキーワードは個人ブログがいきなり書いても検索上位は取れません。

始めたばかりの個人ブログが検索上位を狙うには「ロングテールキーワード」を選んで記事を書きましょう。

ロングテールキーワードとは、複数の単語が組み合わさってできるキーワードを言います。
例えば、当記事は「アドセンス広告 位置」というロングテールキーワードで記事を書いています。

ロングテールキーワードの中には、企業サイトや強い個人ブログが記事を書いていないものがあります。

開設したての個人ブログは上記のようなロングテールキーワードを探して記事を書く以外に検索上位は狙えません。

ロングテールキーワードの探し方については、ロングテールキーワードの探し方【SEO上位を取るたった1つの方法】でわかりやすく解説しています。

ライティングスキルを学ぶ

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと⑦

記事にアクセスしてくれた読者さんの心に刺さる記事を書くためにライティングスキルを学びましょう。

ブログでは下記の2つのライティングスキルが必要になります。

  1. SEOライティングスキル
  2. セールスライティングスキル

SEOライティングスキル

SEOライティングスキルは、ブログのアクセス数を増やすために必要なライティングスキルです。

SEOライティングスキルについては、【ブログの書き方】テンプレートを使ってプロ顔負けの記事を書こうでわかりやすく解説しています。

セールスライティングスキル

セールスライティングスキルは、記事で紹介する商品やサービスを読者さんに購入してもらうために必要なライティングスキルです。

セールスライティングスキルについては、アフィリエイトブログの書き方!テンプレートでかんたん攻略!でわかりやすく解説しています。

どちらもブログで収入を得るなら絶対に欠かせないライティングスキルです。

ブログへのアクセスを増やす

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと⑦

ブログへのアクセスを増やすには下記の2つの作業が必要になります。

  1. SEO対策
  2. SNS発信

SEO対策で検索流入を増やす

ブログへのアクセスを増やす王道中の王道がSEO対策です。

SEOとは、検索エンジン最適化のことで、Googleの検索結果で検索上位を取るための必須テクニックです。

具体的には、タイトルにキーワードを入れる・見出しにキーワードを入れるなどがあります。

非常に奥が深いですがブログで収入を得るなら絶対に避けて通れないので、まずはSEO対策の基本から抑えていきましょう。

SEO対策の基本については、ブログのSEO対策はしてますか?初心者は【チェックリスト】で攻略でわかりやすく解説しています。

SNS発信でダイレクトなアクセスを増やす

近年、ブログ集客に欠かせなくなったのがSNSでの発信です。

SNS発信は検索エンジンを経由せずにブログのアクセス数を増やせるからです。

例えば、Twitterなどでブログ更新をツイートすれば、Googleで検索上位を取れていなくてもブログへのアクセスを増やせます。

SNSが伸びるまではGoogleで検索上位を取れないブログはアクセス数が全く伸びない厳しい時代でした。

SNS発信にも力をいれることでブログのアクセス数を増やせるのは、開設したての個人ブログにとってとてつもなく大きなメリットです。

ブログを始めたら必ずブログと相性の良いSNSアカウントを作り、ブログと一緒に育てていきましょう。

SNS発信については、ブログ×SNSで集客を成功させる【”違い”を理解して運用しよう】でわかりやすく解説しています。

書いた記事の検索順位をチェックする

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと⑧

これまで書いてきた記事のGoogleでの検索順位は必ずチェックしてください。

検索順位をチェックしないと改善すべき記事がわからないからです。

Googleでの検索順位をチェックするのには、がおすすめです。

ブログで狙ったキーワードを登録すれば自分の記事がGoogleで何位を獲得しているかが一括で把握できます。

サーチコンソールでは記事一つ一つ調べないといけないし、精度が低いです。

本気でブログの収益化を目指すなら必ず導入すべきツールです。

リライトで検索順位の改善をする

アドセンス広告卒業のためにやるべきこと⑨

検索順位チェックツールで把握した記事毎の検索順位をもとにリライトを行います。

リライトをしないと過去に書いた記事の検索順位は上がらないからです。

ブログのドメインパワーが上がることで自然と検索順位が上がる可能性もありますが、50位前後だった記事がリライトをせずにTOP10には上がることはありません。

記事は書いて書きっぱなしだとずっと順位が低いままなので、リライトの効果が見込める記事は必ずリライトをしてください。

リライトについては、【注意】ブログのリライトの正しいやり方を解説【SEO順位を改善】でわかりやすく解説しています。

まとめ:アドセンス広告の位置は「目的から逆算して」配置する

本日はアドセンス広告の位置について解説しました。

アドセンス広告の位置は目的から逆算して配置しましょう。

記事の目的をしっかり考えないと、自分で自分の邪魔をすることになるからです。

そして、ブログで安定した収入を得たい人はある程度アクセス数を得られるようになったらアドセンス広告を卒業しましょう。

読者さんがブログに求めているのは目的に合った情報です。

アドセンス広告では読者さんの情報に合わない広告を載せてしまう上に、ブログから追い出してしまいます。

開設したての頃は、少しでも収入を得たい気持ちはよくわかります。

しかし、少しでも早く安定した収入をブログで得られるようになりたければ、アドセンス広告にすがるのではなく稼ぐ力を身につけましょう。

ブログ収益化に必要なマニュアルについては、ブログの収益化までを完全マニュアル化【14のステップを継続せよ】でわかりやすく解説しています。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる