ブログのお問い合わせフォームは【かんたん5分】無料で作れます

  • URL Copied!
つみたてちゃん

本記事の内容は下記の通りです。
お好きなところからお読みください。

目次

本記事の内容:ブログに必須のお問い合わせフォームは5分で作れる

ブログのお問い合わせフォームは5分で作れる
お悩み人

ブログにお問い合わせフォームって必要ですか?

つみたてちゃん

結論から言うと、必要です。

お悩み人

やっぱり必要なんですね。。。
でも、作るのが大変そう。

つみたてちゃん

プラグインを使えば5分でかんたんに作れます。
この機会にサクッと作ってしまいましょう。

ブログにお問い合わせフォームが必要な理由3選

ブログにお問い合わせフォームが必要な理由3選
お悩み人

ブログにお問い合わせフォームが必要な理由を教えてください。

つみたてちゃん

理由は3つあるので順番に解説します。

ブログにお問い合わせフォームが必要な理由は下記の3つです。

  1. ブログの窓口になる
  2. 信頼性につながる(E-A-T)
  3. Google AdsenceやASPの審査で必要

①:ブログの窓口になる

お問い合わせフォームを設置することでブログの窓口となり、下記の2つ機会を得られます。

  1. 読者さんからご意見・ご感想をもらえる
  2. 企業から仕事のオファーが得られる

読者さんからご意見・ご感想をもらえる

ブログにお問い合わせフォームを設置しておくことで、読者さんからのご意見・ご感想をもらえる機会が増えます。

コメント欄やSNSでも機会はありますが、お問い合わせフォームはよりクローズドな空間だからです。

コメント欄やSNSでは自分の書いたコメントを他人に見られる可能性があるので嫌がる人はいます。

実際に当ブログのお問い合わせフォームからもブログの内容に関するお問い合わせがあります。

読者さんからの貴重なご意見・ご感想の機会を増やすためにもブログにお問い合わせフォームは必要です。

つみたてちゃん

読者さんにとって一番かんたんにブロガーと交流が取れるのはSNSです。
SNSはブログを収益化する上で絶対に欠かせません。
まだブログ用にSNSを作っていない人は、ブログ×SNSで集客を成功させる【”違い”を理解して運用しよう】を参考に始めてください。

企業から仕事のオファーが得られる

ブログにお問い合わせフォームを設置することで企業から仕事のオファーを得られる可能性があります。

SNSでのDMでも同様の効果を得られる可能性はありますが、複数のコンタクト先を用意しておくのは大事です。

私も実際にブログのお問い合わせフォームから企業から仕事のオファーを受けたことがあります。

ブログを本気で運営している人は少なからず収益化を目指していますよね?

であれば、企業から仕事のオファーを得られる可能性が高まるお問い合わせフォームはブログに設置する必要があります。

②:信頼性につながる(E-A-Tの重要性)

ブログにお問い合わせフォームを設置することは読者さんとGoogleから信頼を得る上でとても重要です。

信頼性が重要なのは、Googleがブログを評価する上で「E-A-T」を重要視すると言っているからです。

E-A-Tとは、Expertise(専門性)・ Authoritativeness(権威性)・ TrustWorthiness(信頼性)の頭文字文字をとった言葉です。

Googleは公式ガイドラインでE-A-Tを重要視すると公言しています。

Googleの品質評価ガイドラインでのE-A-Tに関する説明

For all other pages that have a beneficial purpose, the amount of expertise, authoritativeness, and trustworthiness(E-A-T) is very important.

有益な目的を持つページについては、専門性・権威性・信頼性(E-A-T)はとても重要です。

品質評価ガイドライン(General Guidelines) ページ19

ブログにお問い合わせフォームを設置することでブログの信頼性を高めることができます。

③:Google AdsenseやASPの審査で必要

ブログの収益化に必須のGoogleアドセンス広告やアフィリエイト広告には審査があります。

上記の審査の際に「ブログにお問い合わせフォームを設置しているかどうか」が重要な審査ポイントになっています。

個人が運営していても運営者との連絡手段がないブログは、「信頼性がない」と判断されてしまうからです。

アドセンス広告やアフィリエイト広告の審査を受ける予定のある人は、必ずお問い合わせフォームが必要になります。

アドセンス広告の審査ポイントについては、収益第一歩はGoogleアドセンスがおすすめ!審査ポイント・手順などを徹底解説で詳しく解説しています。

メールアドレスをブログのお問い合わせフォームに載せるのはやめよう

メールアドレスをブログのお問い合わせフォームに載せるのはやめよう
お悩み人

ブログのお問い合わせフォームとして、直接メールアドレスを掲載しても大丈夫ですか?

つみたてちゃん

メールアドレスを直接掲載するのは、読者さんにとってもブロガーにとっても良くないのでやめましょう。

迷惑メールやいたずらされる可能性がある

お問い合わせフォームとして直接メールアドレスを載せると、迷惑メールやいたずらをされる危険があるのでやめましょう。

悲しいことに世の中には人に嫌がらせをすることに時間や労力を使う人がいるからです。

Googleアドセンス広告のアドセンス狩りなんかが良い例です。

メールアドレスをお問い合わせフォームとして直接掲載すると迷惑メール・いたずらといった嫌な思いをする可能性があるのでやめましょう。

Googleアドセンス広告を利用している人でアドセンス狩りの対策をしていない人は、審査合格後は即設定!アドセンス狩り対策と設定方法を徹底解説!を参考に即対策をしてください。

読者さんにメールソフトを立ち上げる手間をかけてしまう

お問い合わせフォームとしてメールアドレスを直接使うと、読者さんにメールソフトを立ち上げる手間をかけさせてしまう点もデメリットです。

その一手間が面倒でお問い合わせをやめてしまう人がいるからです。

読者さんが気になったことを気軽に問い合わせできるように、直接メールアドレスを載せるのではなくお問い合わせフォームで完結できるようにしましょう。

【Contact Form 7がおすすめ】お問い合わせフォームを5分で作れるプラグイン

アドセンス 審査 期間
お問い合わせフォームを5分で作れる無料プラグイン【Contact Form 7】
お悩み人

プラグインを使ったお問い合わせフォームの作り方を教えてください。

つみたてちゃん

【Contact Form 7】と言うプラグインを使えば5分でお問い合わせフォームが作れます。

お問い合わせフォームを作る手順は下記の3つです。

  1. Contact Form 7をインストールする
  2. Contact Form 7でお問い合わせフォームを作る
  3. お問い合わせフォームを載せる固定ページの作成

1つずつ順番に解説します。

手順①:Contact Form 7のインストール方法

Contact Form 7のインストール方法は下記の手順で行ってください。

  1. WordPressの管理画面にログインする。
  2. 「プラグイン」→「新規追加」→「Contact Form 7と入力。」
  3. 「インストールをクリック」→「有効化をクリック」。

これでインストールは完了です。

つみたてちゃん

インストールができたら、お問い合わせフォームを作りましょう。

手順②:Contact Form 7でのお問い合わせフォーム作成方法

プラグインを有効化したら、お問い合わせフォームを作ります。

お問い合わせフォームの作成手順は下記の通りです。

  1. フォーム設定
  2. メール設定
  3. メッセージ設定
  4. その他の設定

WordPressの管理画面内の「お問い合わせ」をクリックし、「コンタクトフォーム1」をクリックします。

下記のようにお問い合わせフォームの編集ができます。

フォームの設定

お問い合わせフォームで掲載する項目は下記の4つにしましょう。

  1. お名前
  2. メールアドレス
  3. 題名
  4. メッセージ本文

4つに絞ることでお問い合わせのハードルを下げ、読者さんがお問い合わせしやすい環境にできるからです。

デフォルトで4つになっているのでそのままでOKです。

メールの設定

メール項目の設定をしましょう。

結論から言うと、初期設定のままで大丈夫です。

お問い合わせがあった場合に、初期設定のままだとWordPressに登録してある管理者メールアドレスにお問い合わせ通知メールが来ます。

お問い合わせ通知メールの届く先を変更したい場合には、「管理画面」→「設定」→「管理者メールアドレス」で変更してください。

メッセージの設定

メッセージ項目の設定をしましょう。

上記画像のように最初から文章が設定されています。

基本的にそのままで大丈夫ですが、一番上だけは顔文字を消して「お問い合わせありがとうございます。メッセージは無事に送信されました。」などに変更してもいいかもしれません。

その他の設定

その他にも「購読者限定モード」などお問い合わせをカスタマイズすることができます。

詳しくは、「Conttact Form 7公式サイト」を参考にしてください。

また、お問い合わせフォームから来る迷惑メールの対策もできるので、後ほど解説します。

保存を忘れずに

ここまで設定してきた内容を保存するために「保存」をしっかりクリックしてください。

保存ができたらお問い合わせフォームの作成は完了です。

手順③:お問い合わせフォーム用固定ページの作成

作成したお問い合わせフォームを載せる固定ページを作ります。

固定ページの作り方は下記の通りです。

  1. コンタクトフォーム1に記載されているショートコードをコピーする。
  2. 固定ページにショートコードを貼り付ける
  3. お問い合わせフォーム固定ページの完成
  4. 自分でお問い合わせフォームからテストをしてみる

ショートコードをコピーする

固定ページに貼り付けるショートコードをコピーします。

ショートコードは作成したコンタクトフォーム1をクリックすると載っています。

固定ページのペーストするのでコピーしてください。

固定ページにショートコードを貼り付ける

先ほどコピーしたショートコードを固定ページにペーストします。

固定ページの「新規作成」をクリックします。

固定ページのタイトルはお問い合わせフォームなどにし、本文にショートコードをペーストします。

使用しているWordPressのエディターがグーテンベルクの場合は、「カスタムHTML」というブロックにショートコードを貼り付けてください。

お問い合わせフォーム用の固定ページが完成

これでお問い合わせフォーム用の固定ページが完成です。

上記画像のようなお問い合わせフォームになります。

自分でお問い合わせフォームからテストをしてみる

お問い合わせフォームが完成したら、ちゃんとお問い合わせができるかテストしてみましょう。

上記画像は当ブログのお問い合わせフォームからお問い合わせをした場合に届いてくるメールです。

ちゃんとお問い合わせフォームが機能していることが確認できます。

つみたてちゃん

お問い合わせフォームを作るだけでなく、ちゃんと問い合わせができるのかテストしてください。

ブログの好きな場所にお問い合わせフォームを設置する方法

ブログの好きな場所にお問い合わせフォームを設置する方法
お悩み人

お問い合わせフォームをブログのヘッダーやフッターなど好きな場所に設置する方法を教えてください。

つみたてちゃん

メニューの編集でかんたんに好きな場所にお問い合わせフォームを設置できます。

①:グローバルナビゲーション(ヘッダー)

グローバルナビゲーション、いわゆるヘッダーメニューにお問い合わせフォームを設置してみましょう。

ブログのグローバルナビゲーション(ヘッダー)

設置の手順は下記の通りです。

  1. 管理画面内の「外観」→「メニュー」をクリック。
  2. 編集するメニューを選択します。(今回はヘッダー)
  3. 「メニュー項目の追加」→「固定ページ」→「お問い合わせにチェック」→「メニューに追加」をクリック。
  4. ヘッダーメニュー内でどの位置に表示するかを調節。
  5. メニューに保存をクリック。

画像の方がイメージしやすいので上記を参考にしてください。

当ブログではお問い合わせフォームをフッターメニューに表示していますが、やり方は全く同じです。

②の選択するメニューでフッターを選択するだけです。

②サイドバー・フッターメニュー

メニューの編集ではなく、指定した位置にダイレクトにお問い合わせフォームを載せる方法もあるので解説します。

設置の手順は下記の通りです。

  1. 管理画面内の「外観」→「ウィジェット」をクリック。
  2. 「テキスト」を選択し、表示したい位置に追加します。(今回は共通サイドバー)
  3. 追加されたテキスト項目の本文にお問い合わせフォームのショートコードをコピペします。
  4. 「保存」をクリック。

こちらも画像の方がイメージしやすいので上記画像を参考にしてください。

共通サイドバーに直接お問い合わせフォームを設置すると上記画像のようになります。

お問い合わせフォームの設置場所は、「ヘッダー」or「フッター」がおすすめ

お問い合わせフォームは固定ページ方式でヘッダーかフッターに表示するのがおすすめです。

サイドバーにダイレクトの表示する方法だと、スマホからお問い合わせフォームが見つからないからです。

パソコンであれば問題なくみられますが、現在は超スマホ時代です。

当ブログもそうですが、読者さんのほとんどはスマホから読んでくださっています。

したがって、ブロガーはスマホから見たときに確認できないコンテンツ作りをするべきではありません。

お問い合わせフォームは、ヘッダーかフッターに表示するのがおすすめです。

プロフィールにもお問い合わせフォームのリンクを貼っておこう

また、作成したお問い合わせフォームはプロフィールページにも掲載しておきましょう。

プロフィールは運営者のこれまでの実績や外部コンテンツを効率よく紹介できるページなので、読者さんや企業からのお問い合わせが発生しやすいページだからです。

問い合わせしてみようと思ってくださった方がスムーズに問い合わせできるようにプロフィールにも作成したお問い合わせフォームを掲載しておきましょう。

ブログのプロフィールをまだ作成していない方は、ブログのプロフィールで読者さんをファンに変えるコツと書き方を解説を参考に必ず作ってください。

ブログのお問い合わせフォームから迷惑メールが来る場合の対処法

ブログのお問い合わせフォームから迷惑メールが来る場合の対処法
お悩み人

ブログにお問い合わせフォームを設置したら迷惑メールが来るようになりました。
対処法を教えてください。

つみたてちゃん

迷惑メールの対処はContact Form 7でかんたんにできます

対処法は「お問い合わせフォーム内に承認ボタンを設置するだけ」です。

お問い合わせフォームに承認ボタンを設置して迷惑メールを防ぐ

当記事で紹介したプラグイン「Contact Form 7」の機能で迷惑メールを防ぐ方法です。

新しくプラグインなどを導入する必要がないので一番かんたんにできる対処法です。

まずは、WordPressの管理画面から「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム1」→「承認確認」をクリックします。

すると、下記のフォームタグ生成ボックスが出てくるので「チェックボックスを任意選択にする」にチェックをいれて「タグを挿入」をクリックします。

フォームの一番上の行にタグが挿入されているので、「送信タグ」の上にコピペします。
この時に同意して送信などのテキストを追加しておきましょう。

完成したら「保存」をクリックします。

下記画像のように「送信」の1つ上にチェックボックスが表示されました。

これにより、機械的な迷惑メールはブロックできるようになります。

当ブログでもこの方法で迷惑メール対策をしています。

その他の対処法

その他にも「Really Simple Captcha」やGoogle「Recaptcha」で迷惑メールを防ぐ方法があります。

私はContact Form 7での対処法が最もシンプルなので採用していますが、お好みで良いと思います。

まとめ:お問い合わせフォームはブログの信頼性において超重要!

本日はブログに必須のお問い合わせフォームの作り方を解説しました。

お問い合わせフォームは、ブログの信頼性を高める上で超重要です。

Googleがブログを評価する上でE-A-Tを大事にしているからです。

その他にもアドセンス広告やASPの審査においても重要になってくるので、まだ設置していない人は必ず設置してくださいね。

ブログの土台作りは、「やるか・やらないか」だけです。

競合との差を埋めたり、逆に競合がやっていなければ1歩リードすることができます。

その他にもWordPressで最初にやるべき土台作りがあるので、やっていない作業があれば下記を参考にしてください。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる