【ブログのデザインはテンプレートを使え】読者目線ならシンプル一択

  • URL Copied!
お悩み人

ブログのデザインに迷っています。
これからブログを始めるんだけど、ブログのデザインをカスタマイズできるか不安。
自分の好きなこだわりのデザインでいいの?

こんな悩みを解説します。

本記事の内容

・読者さんが求めるブログのデザインとは?
・ブログのデザインはWordPressテーマのテンプレートでOK
・ブログのデザインを整えるのにおすすめのWordPressテーマ
・ブログを読みやすいデザインにするマイテンプレート15選

WordPressブログを始めたばかり、これから始める人はブログのデザインに迷いますよね。
「私にWordPressブログのデザインをカスタマイズすることなんてできるのかな?」 と私もすごく悩みました。

安心してください。WordPressブログには超優秀な「テーマ」があります。
テーマの「テンプレート」を使えばブログ初心者でもシンプルでおしゃれなブログのデザインにカスタマイズすることができます。

おすすめは、当ブログで使っている圧倒的に使いやすいWordPressテーマ「SWELL」です。
当ブログもSWELLで配布されているテンプレートを使っています。

本記事を読めば、ブログを読者さんが読みやすいデザインにするためのポイントとテンプレートが

是非最後まで読んでWordPressブログのデザインを決める参考にしてください。

目次

読者さんが求めるブログのデザインとは?

結論、読者さんが求めるブログのデザインは「シンプルで読みやすいデザイン」です。

シンプルで読みやすいデザインのブログにするには?

シンプルで読みやすいデザインのブログにする最も重要なポイントは下記の3つです。

1 色や装飾はシンプルにする
2 統一感のあるデザインにする
3 本文をストレスなく読めるように画像を使う

ブログのデザインをシンプルで読みやすいものにするには上記の3つが最も重要です。
他にもコツはあるのであとで詳しく解説します。

ブログのデザインをシンプルで読みやすいものにするには、「ブログを書くときのマイテンプレート」を決めておきましょう。

ブログのデザインをシンプルにするメリット

ブログのデザインをシンプルなものにするメリットは「読者さんにとって読みやすいブログになる。」これに尽きます。
読みやすいブログでは求める情報がスッと入ってきて文章を読むのに集中できるからです。

WordPressはカスタマイズ性に優れているのでこだわろうとすれば、いくらでもデザインにこだわることができます。
しかし、読者さんはこだわりのブログデザインを見にきているわけではありません。
「悩みを解決する目的」でブログにアクセスしています。

読者さんがブログにアクセス理由に対して、きちんと応えるためにもシンプルで読みやすいデザインにしましょう。

シンプルなブログのデザインは収益UPにつながるか?

結論としては、繋がります。

読みやすいブログは読者さんの滞在時間が伸びるからです。

滞在時間が伸びることでアフィリエイト広告の成約率が上がる可能性があります。
さらに、Googleからの評価が良くなりSEO効果も高まります。

ブログを始めたばかりでも読者さんが読みやすいシンプルデザインのブログ作りを心がけることで、記事数やアクセスが増えてきた時に大きな効果を発揮します。
ブログを始めた段階からしっかりとブログのデザインを整えておくことが収益化につながっていきます。

ブログのデザインはWordPressテーマのテンプレートでOK

ブログデザインは、WordPressテーマが配布しているテンプレートでOKです。
シンプルで読みやすいデザインに作られているから」です。

デザインテンプレートでおしゃれなブログが一瞬で手に入る

WordPressには優れたテーマがたくさんあり、それぞれのテーマからシンプルでおしゃれなテンプレートが配布されています。
テンプレートを使えばあっという間にデザイナーが作ったかのようなブログのデザインを手に入れることができます。

当ブログでは、「SWELL」から配布されているDEMO04をダウンロードして反映しているだけです。
これだけで自動的に見出しの色や装飾の色などを統一してくれます。
プログラミングやコードが全く書けないブログ初心者にとってこんなに嬉しいことはありません。

ブログのデザインはテンプレートを使ってちゃちゃっとシンプルなものに整えちゃいましょう。

時間をかけるべきはブログのデザインではなく、記事を書くこと

私たちブロガーが時間をかけるべきなのはデザインを整えることではありません。
読者さんのニーズを満たす記事を書くこと」です。
なので、ブログのデザインはテンプレートでちゃちゃっと読みやすいものに整えましょう。

私はブログを始めたての頃に、無料テーマにこだわりすぎて失敗しました。
ブログのデザインを読者さんが読みやすい状態に整えるのに時間がかかるテーマだったんです。
デザインを整える間は記事が全く書けなかったので大失敗です。
その後現在使用しているテーマに出会い、それまで使っていたテーマでは1週間以上かかった作業が半日もかからずに完了できて感動しました。

私たちブロガーが時間をかけるべきことは「読者さんのニーズを満たす記事を書くこと」です。
上記に集中するためにもブログのデザインはテンプレートでちゃちゃっと整えましょう。

ブログのデザインにこだわりたければ、テンプレートをベースにカスタマイズしよう

ブログのデザインにこだわりたい人は、テーマのテンプレートをベースにカスタマイズしましょう。

ある程度の方向性をテンプレートで決めておいて、細かいブログのデザインは自分好みにカスタマイズすることで時間をかけずに効率的に希望のデザインにすることができます。

シンプルなデザインがベストですが、ブログのデザインは続けるモチベーションに関わってくるのも事実です。
読者さんが読みやすい文章を書くことが最優先なのは忘れずに、こだわりのおしゃれなブログデザイン作りで息抜きをするのもありです。

つみたてちゃん

コンテンツ作りに行き詰ったらブログデザインで息抜きする感覚です。
こだわり過ぎには注意です。

ブログのデザインを整えるのにおすすめのWordPressテーマ

テンプレートでブログのデザインを整えるのにおすすめのテーマ は、ずばり「SWELL」一択です。

理由は、シンプルで圧倒的に使いやすいからです。

私は有料テーマ・無料テーマともにいくつものWordPressテーマを試してきました。
その上でこれからテーマを購入するブログ初心者に本当におすすめできるテーマは「SWELL」だけです。

カスタマイズ性が低いというデメリットをあげる人がいますが、私はそこが逆にメリットだと感じています。
The Thorを使ったことがありますが、カスタマイズ性が高い分操作項目が多すぎてちんぷんかんぷんでした。笑

テーマを導入した後に使いこなすまでに時間がかかるテーマは、おすすめできません。
この点においてSWELLは他のテーマに比べて初心者でもなんとなく使える操作性が群を抜いています。

性別問わず、かわいい・おしゃれ・シンプルなデザインテンプレートがあるので是非「SWELLのDEMOサイト一覧」を覗いてみてください。

つみたてちゃん

内部SEO対策については対策済が当然。というハードルになっています。
なので、テーマ選びにおいて重要なのは「とにもかくにも使いやすさ」です。

ブログを読みやすいデザインにするマイテンプレート15選

ブログをシンプルで読みやすいデザインにするには、WordPressテーマのテンプレートを使うだけでなく「マイテンプレート」を作って実践していくことが重要です。
難しく考えず、自分なりの型を作って意識しましょう。

自分なりの型がまだ無い人のために、私のマイテンプレートを紹介します。

最初のうちはマネしていただいて、自分好みにどんどんカスタマイズしてください。

広告の貼りすぎは絶対NG

ブログをシンプルで読みやすいデザインにする上で広告の貼りすぎは絶対NGです。

読者さんにとって大量に貼られた広告リンクは邪魔でしかないからです。

収益化に必死になりすぎてそこら中にアドセンス広告やアフィリエイト広告を貼っているブログをたまに見かけます。
アドセンス広告に限らず、アフィリエイト広告でも考え方は同じです。

広告リンクは、必要なタイミングのみ貼りましょう。

ブログ全体を通してデザインを統一する

ブログ全体のデザインを統一しましょう。

マイテンプレートを作ることで安定した質の文章を書けるからです。

具体的なコツはこの後解説していきますが、色味・装飾・画像挿入の仕方など自分が使うテクニックに一定の決まりを作りましょう。

ブログ全体のデザインを統一することでシンプルで読みやすいだけでなく、おしゃれな雰囲気を出すことができます。

見出しのデザインを整える

見出しのデザインを整えて読みやすいブログにしましょう。

見出しは読者さんにどこにどんな情報があるのかをかんたんに伝えることができるからです。

H2、H3、H4見出しを適切な順番で使うことで読者さんは欲しい情報がどこに書かれているかをかんたんに判断できます。

色を使いすぎない

シンプルで読みやすいブログデザインにするために、色を使いすぎないようにしましょう。

おしゃれの基本が「3色以内に抑えること」だからです。

主役になる色を決めておくと、主役と相性のいい色を2色選べばいいのでかんたんにおしゃれな配色にすることができます。

色の組み合わせについては、サルワカさんの下記の記事がとても参考になります。
配色パターン見本40選:ベストな色の組み合わせを探せるツール

太字やマーカーで文章を強調する

強調したい文章に太字やマーカーを使いましょう。

上記のように使うことで他の文章と差がつき、読者さんが文章のどこが重要かかんたんに伝わるからです。

学生時代に暗記科目の覚えたい部分って太字になってませんでした?
太字部分に緑マーカー引いて赤下敷きでかくしませんでした?
あれも自分に大事なとこはここだよ。って教える作業です。

読者さんに強調したい文章をわかりやすくするためにも太字やマーカーをブログのデザインに使いましょう。

つみたてちゃん

マーカーを使う際は1色に決めて「ここぞという場面」で使いましょう。

吹き出しを使う

お悩み人

吹き出しを使うと読みやすい記事になるって聞いたけど本当?

つみたてちゃん

本当です。
会話形式の文章は内容がスッと入ってきやすいのでおすすめです。

お悩み人

なるほど!
次の記事から試してみます。

つみたてちゃん

会話形式だけでなく、見出しの最後に一言メモみたいな使い方するのもおすすめです。

上記のように会話形式にすると読者さんに文章をわかりやすく伝えられます。

会話を吹き出しを使わずに文章で書くと下記のようになります。

吹き出しを使うと読みやすい記事が書けます。
なぜなら、会話形式の文章は内容がスッと入ってきやすいからです。
会話形式だけでなく、見出しの最後に一言メモみたいな使い方をするのもわかりやすくておすすめです。
次回の記事から是非使って見てくださいね。

吹き出しを使った場合のわかりやすが圧倒的ですよね。
小説などで求められるような文章はブログに必要ないので、吹き出しを上手に使って読者さんがサクッと読めるシンプルなブログのデザインにしましょう。

ボックスで文章を目立たせる

ボックスを使うと文章全体を目立たせられます。

ボックスとは、文章に囲みをつける装飾を言います。
この電球マークの囲いもボックスを使っています。

読みやすいデザインのブログを作るコツ3選

1 その1
2 その2
3 その3

上記のように文章の特定の部分だけでなく文章全体を強調したデザインにしたい時におすすめです。
普通の文章と差をつけられるのでシンプルで読みやすいブログのデザインには欠かせません。

一文を長く書きすぎない(簡潔に説明する)

一文を長く書きすぎると読者さんが読みづらいのでやめましょう。

せっかくいい内容が書かれていても長すぎる文章では、読者さんには伝わらないからです。

学生時代、皆が苦手だった校長先生の話がわかりやすいです。笑

「結論ファースト」がシンプルでわかりやすい文章を書くコツです。
結論→理由→根拠・具体例→再度結論で書くのがおすすめです。

読者さんがサクッと読める文章の書き方は、ブログは文章力0でもOK!サクッと読める記事に必要な14のコツで詳しく解説しています。

ひらがな・カタカナ・漢字・数字をバランスよく使う

漢字が多い文章はブログの記事として読みづらいです。

解決策として、ひらがな・カタカナ・数字を文章の中に意識的に含めましょう。

特にノウハウ系のブログを書く場合には、子どもが読んでもわかるように説明するのが理想です。
常用漢字をあえてひらがな・カタカナ・数字で書くことで読みやすい文章が書けます。

改行で文章を読みやすくする

改行は読みやすいブログのデザイン作りには欠かせません。

文章が長く続くと読者さんは読むのにストレスを感じるからです。

ケースバイケースではありますが、私は下記のようにしています。

結論
改行
理由
改行
根拠・具体例
改行
再度結論

結論、理由、根拠・具体例、再度結論それぞれの文章をひとまとまりのブロックとして捉えています。
文章が長くなりすぎてしまう場合には、言い回しがくどいかな?もっと短くまとまらないかな?と考え直します。

改行は読みやすいブログのデザイン作りに欠かせないので適切に行いましょう。

フォントを大きくしない

文章の一部分のフォントを大きくするのはやめましょう。

ブログのデザインが崩れてしまい読みづらい文章になってしまうからです。

ブログを始めた頃の私は強調したい部分のフォントを巨大化させてました。笑
大きい方が目立つじゃん。と思ったからです。
しかし、トップブロガーさんのブログを分析していてデカフォントを使っているブログは皆無でした。
自分のブログを読み直すと、、、読みづらい。即やめました。

文章の一部分のフォントを大きくするのは逆効果なのでやめましょう。

絵文字・顔文字は使わない

絵文字・顔文字を使うのはやめましょう。

理由は非常にシンプルで、意味がないからです。

恥ずかしながら私はブログを始めた頃、絵文字を使っていました。
個性が出せると思ったからです。
しかし、考えてみれば絵文字で個性など出せるはずもなく、サイトスピードに悪影響があるだけでした。
即やめました。笑

キャラクター設定にどうしても必要でない限り、絵文字・顔文字を使うのはやめましょう。

画像はH2見出しに対して最低でも1ついれる

画像はH2見出しに対して最低でも1ついれましょう。

文章だけのブログだと読者さんは読むのにストレスを感じるからです。

私はH2見出しの直後にはほぼ100%画像をいれます。(記事の構成上いれない場合もあります。)
画像で今からこんな説明をしますよーと読者さんにイメージしてもらうためです。
上記以外にも息抜きとして画像をいれることもあります。

基本的に文章より画像の方が読者さんはストレスなく読めるので、H2見出しに対して最低でも1枚の画像をいれましょう。

つみたてちゃん

画像をいれる位置もなるべく統一するとより読みやすいブログのデザインになります。
私は見出しの直後にいれてます。

記事内画像のデザインを揃える

記事内画像のデザインは揃えましょう。

記事内画像のデザインがバラバラだと統一感が失われるからです。

具体的には、ブログの1枚目の画像でパワポ制作系のデザインを選んだらその後も同じデザインで統一しましょう。
1枚目はパワポ制作系、2枚目はフォトグラフ系などバラバラにするのはやめましょう。

ブログ記事内のデザインを統一するために、使用する画像の方向性は揃えましょう。

記事内画像のサイズを揃える

記事内で使う画像のサイズは揃えましょう。

画像のサイズがバラバラだとブログのデザインが崩れてしまうからです。

具体的にGoogleやTwitterで推奨される画像サイズは、幅1200×高さ630です。
SEOにも影響があるので、よほどの理由がない限りは1200×630のサイズで統一しましょう。

ブログのデザインだけでなく、SEOにも影響があるので記事内の画像サイズは1200×630で揃えましょう。

以上がブログを読みやすいデザインにするためのマイテンプレート15選になります。
サクッとおさらいすると下記の通りです。

1  広告の貼りすぎは絶対NG
2  ブログ全体を通してデザインを統一する
3  見出しのデザインを整える
4  色を使いすぎない
5  太字やマーカーで文章を強調する
6  吹き出しを使う
7  ボックスで文章を目立たせる
8  一文を長く書きすぎない(簡潔に説明する)
9  ひらがな・カタカナ・漢字・数字をバランスよく使う
10 改行で文章を読みやすくする
11 フォントを大きくしない
12 絵文字・顔文字は使わない
13 画像はH2見出しに対して最低1つはいれる
14 記事内画像のデザインを揃える
15 記事内画像のサイズを揃える

まとめ:読者目線で考えるとブログのデザインはテンプレートでシンプルが吉

本日はブログのデザインについて解説しました。

ブログをシンプルで読みやすいデザインにするにはテンプレートを使うのがベストです。

WordPressのプロが作ったもので既に使いやすい・読みやすいデザインに整えられているからです。

私たちブロガーは、テンプレートでちゃちゃっとシンプルにデザインを整えて、コンテンツで読者さんの悩みを解決することに力をいれましょう。

テンプレートはデザインが豊富で圧倒的に使いやすいWordPressテーマ「SWELL」がおすすめです。
是非公式サイトを覗いてみてください。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる