ブログのキーワード選定のコツ3選【初心者でも3ステップでかんたん】

  • URL Copied!
つみたてちゃん

本記事の内容は下記の通りです。
お好きなところからお読みください。

目次

本記事の内容:キーワード選定はコツをつかめばブログ初心者でもかんたん

お悩み人

ブログの開設もできたし、どんどん記事を書くぞ。
まずは自己紹介記事でも書こう。

つみたてちゃん

ちょっと待ってください。
キーワード選定しましたか?

お悩み人

キーワード選定?なんですかそれ?

つみたてちゃん

もし、ブログの収益化をしたいと考えているなら、キーワード選定をしないと絶対に稼げるようになれません。

お悩み人

コツとかあれば教えてください。

当記事は、ブログで書くジャンル・テーマが決まっている前提で解説をします。

まだジャンル・テーマが決まっていない方は、【超重要】ブログはテーマの決め方で全てが決まる!稼げないブログになる前にを参考にまずはブログのジャンル・テーマを決めてください。

ブログのキーワード選定とは?【ブログに必須な理由】

お悩み人

キーワード選定ってなんですか?
ブログに必要な理由も教えてください。

つみたてちゃん

かんたんに言うと、記事で狙う単語や単語の組み合わせを選ぶことです。

ブログでキーワード選定をやる理由は下記の3つです。

  1. 検索ユーザーのニーズを把握するため
  2. SEO上位を取ってGoogleからのアクセスを増やすため
  3. サイト設計をするため

順番に解説します。

理由①:検索ユーザーのニーズを把握するため

キーワード選定の目的①:検索ユーザーのニーズを把握するため

検索ユーザーのニーズを把握するために、キーワード選定を必ずしましょう。

理由はシンプルで、キーワードは検索ユーザーのニーズそのものだからです。

キーワード「ブログ 収益化 期間」で考えてみましょう。
ブログの収益化にかかる期間が知りたい検索ユーザーが検索しているキーワードです。
ユーザーのニーズを文章→単語の組み合わせにしたのがキーワードなんです。

つまり、キーワード選定でキーワードを知る=検索ユーザーのニーズを知るということです。

検索ユーザーのニーズがわかれば、ブロガーは淡々とニーズを満たす質の高い記事を書くだけです。

逆にキーワード選定をしないとユーザーが求めていない「自己満ブログ」になってしまいます。

検索ユーザーのニーズを把握するためにキーワード選定は必ず行いましょう。

理由②:SEO上位をとってGoogleからのアクセスを増やすため

キーワード選定の目的②:検索上位を取ってアクセスを増やすため

SEO上位を取ってGoogleからのアクセスを増やすために、キーワード選定を必ずしましょう。

キーワード選定で検索ユーザーから需要のあるキーワードがわかるからです。

例えば、ガソリンスタンドのない国で高品質なガソリン車を販売しても売れません。
ガソリンスタンドがなければ、ガソリン車を欲しがる人はいないからです。
欲しがる人(需要)が0の国ではどれだけ良い車を揃えても売れません。

ブログも同じでどれだけ質の高い記事を書いても選んだキーワードに需要がなければアクセスは一生増えません。

検索ユーザーから需要のあるSEOキーワードを選びGoogleからのアクセスを増やすために、キーワード選定は必ずしましょう。

理由③:サイト設計をするため

キーワード選定の目的③:サイト設計をするため

サイト設計とは、ブログで紹介する商品や具体的にどんな記事を書くのかを決めて、ブログの骨組みを作ることを言います。
もっとかんたんに言うと、ブログで収益を得る作戦を立てると言うことです。

サイト設計をするためには、キーワード選定が不可欠です。

キーワード選定によってブログで書くべき記事がわかるからです。

家の設計図で考えてみましょう。
何人家族の為の家なのか、木造なのか鉄骨造なのか、車椅子の人はいないかなどなど
建てる家に住む人の具体的なイメージがないと、住む人にとって最適な家は建てられません。

ブログも同じです。

誰に向けたブログなのか。どんな記事を書くブログなのか。これらが具体的に決まっていないと正しいサイト設計ができません。

サイト設計はブログの収益化に必須なので、サイト設計をするためにもキーワード選定は必ず行ってください。

ブログのサイト設計については、ブログのサイト設計を解説!アフィリエイトで収益を得るなら必須作業でわかりやすく開設しています。

【全部無料】ブログのキーワード選定で使うツール3選

お悩み人

キーワード選定で使えるおすすめツールを教えてください。

つみたてちゃん

ブログのキーワード選定に使える無料ツールを3つ紹介します。

  1. ラッコキーワード
  2. キーワードプランナー
  3. MindMeister

順番に解説します。

ツール①:ラッコキーワード

無料キーワードツール①:ラッコキーワード

サジェストキーワードの調査に使う無料ツール「ラッコキーワード」です。

サジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを入力したときに表示される候補・関連キーワードを言います。

例えば、Googleに検索窓に「ブログ」と入力すると「ブログ おすすめ」「ブログ 収益化」などが表示されます。
表示された「ブログ おすすめ」「ブログ 収益化」がサジェストキーワードです。

ブログのキーワード選定に不可欠なサジェストキーワードを調べるのに「ラッコキーワード」はおすすめです。

ラッコキーワードでかんたんにサジェストキーワードが取得可能

上記のように検索窓にキーワードを入力するだけですぐに調査ができます。

ブログ運営には必須のキーワードツールなので、必ず登録してください。

ツール②:キーワードプランナー(Google広告)

無料キーワードツール②:キーワードプランナー

キーワードの月間検索ボリュームと競合性を調べるのに使う無料ツール「キーワードプランナー」です。

キーワードプランナーは「Google広告」内の機能の一部です。

月間検索ボリュームとは、対象のキーワードが検索エンジンで1カ月にどれくらい検索されているかを表すものです。
検索ボリュームが多ければ多いほど、多くの人が情報を求めるキーワードです。

競合性とは、対象のキーワードを検索エンジンの検索結果で上位に表示することの難しさを表しています。
低ければ上位表示しやすく、高ければ上位表示しにくいです。

サジェストキーワードの検索ボリューム・競合性がかんたんに調査可能

上記画像のように、ラッコキーワードで調べたサジェストキーワードがGoogleで月にどれだけ検索されているか、競合性は高いかどうかをかんたんに調べられます。

無料版だと検索ボリュームが100~1000などとしか表示されませんが、一度でもGoogleで広告を出せば詳細なボリュームが表示されます。

ラッコキーワード同様にブログ運営に必須のキーワードツールなので、必ず登録してください。

ツール③:MindMeister

選定キーワードのネタ帳に使える無料ツール:MindMeiste

キーワード選定で把握したキーワードをストックするネタ帳として使える無料ツール「MindMeister」です。

クラウド型(オンライン上で操作するのでインストールの必要なし)のマインドマップなので、ネット環境さえあればどこでも使えます。

ネット環境さえあればどこでもネタ帳にストック・確認可能

上記画像のようにネタ帳として使っています。

クラウド型なので移動時間やスキマ時間を有効活用できるのは、副業ブロガーにとって非常にありがたいです。

マインドマップ以外にも下書きツールを使うことでスキマ時間等を有効活用できます。

おすすめの下書きツールについては、【全部無料】ブログの下書きにはこれ。おすすめツール3選を紹介でわかりやすく解説しています。

ブログ運営のコツはツールを使いこなすこと

現在は、当記事で紹介したツール以外にもブログ運営を強力にサポートしてくれるツールがたくさんあります。

ブログ収益化を達成するための運営のコツは、ツールを使いこなすことです。

逆にツールをしっかり使いこなさないとキーワード選定はもちろんブログの収益化は達成できません。

素手とスコップどちらの方が速く穴を掘れるかは言うまでもありませんよね。

無料で使える便利なツールはすべて使い倒しましょう。

キーワードツールについては、【超重要】ブログはキーワードが命。無料ツール2選でSEO対策をでわかりやすく解説しています。

つみたてちゃん

ちなみに書いた記事のSEO順位を計測するには
がおすすめです。

【3ステップ】ブログのキーワード選定のやり方

お悩み人

キーワード選定のやり方を教えてください。

つみたてちゃん

先ほど紹介したツールを使えばキーワード選定は3ステップで完了します。

STEP
ラッコキーワードでサジェストキーワードを調べる
STEP
キーワードプランナーで月間検索ボリュームと競合性を調べる
STEP
キーワードを分類してネタ帳(MindMeister)にストックする

順番に解説します。

ステップ①:ラッコキーワードでサジェストキーワードを調べる

まずは、ラッコキーワードでサジェストキーワードを探しましょう。

ラッコキーワードの検索窓にブログで扱うテーマ・ジャンルで検索されそうなキーワードを入力します。
※後ほど開設しますが、かんたんにイメージできるビッグキーワードから入力するのがおすすめです。

キーワード選定ステップ①:サジェストキーワードを調べる

上記画像のように「ブログ」に対するサジェストキーワードがたくさんでてきます。

同時にサジェストキーワードのサジェストキーワードもたくさんでてきます。

つみたてちゃん

ブロガーが書くべき記事はこんなにあるんです。
ネタ切れなんてほぼあり得ません。笑

次に、調査したサジェストキーワードをコピーするために、ページ右上の「全キーワードコピー」をクリックします。

サジェストキーワードをコピーする

コピーができたらキーワード選定のステップ①は完了です。

ステップ②:キーワードプランナーで月間検索ボリュームと競合性を調べる

ステップ①で調査したサジェストキーワードの月間検索ボリュームと競合性を調べます。

Google広告→キーワードプランナーにアクセスしてください。

アクセスしたら、「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

キーワード選定ステップ②:キーワードプランナーで検索ボリュームと競合性を調べる1

ラッコキーワードでコピーしたサジェストキーワードをペーストし、「開始する」をクリックします。

キーワード選定ステップ②:キーワードプランナーで検索ボリュームと競合性を調べる2

キーワードの月間検索ボリュームと競合性が出てきました。

キーワード選定ステップ②:キーワードプランナーで検索ボリュームと競合性を調べる3

そして、ここまでの作業をサジェストキーワードのサジェストキーワードでも行います。

例えば、「ブログ」のサジェストキーワード「ブログ 収益化」で行った検索ボリューム・競合性の調査を「ブログ 収益化 ○○」でも行うということです。

サジェストキーワードのサジェストキーワードでも検索ボリューム・競合性の調査を行う
サジェストキーワードのサジェストキーワードでも検索ボリューム・競合性の調査を行う1

これでキーワードの月間検索ボリュームと競合性の調査は完了です。

ステップ③:キーワードを分類してネタ帳(MindMeister)にストック

最後にステップ①②で調査したキーワードの中からブログで使えそうなキーワードを選定し、ネタ帳にストックします。

キーワード選定ステップ③:キーワードを分類してネタ帳にストック

個人的なおすすめは、キーワード+検索ボリューム+競合性+記事の役割を書いておくです。

書いたキーワードにはチェックをつければブログの完成度も把握できます。

この作業をしないとブログで書くべき記事(ユーザーのニーズ)をすぐに確認できません。

記事を書こうと思うたびに本記事で解説した作業をしないといけなくなるので、記事を書き始める前にしっかり時間をかけてやっておきましょう。

これで最初にやるべきキーワード選定の作業は完了です。

キーワード選定はブログ開設後すぐにやるべき「キーワードの洗い出し」

キーワード選定はブログ開設後すぐにやるべき作業

当記事で解説しているキーワード選定はあくまでも「キーワードの洗い出し」です。

もっとかんたんに言えば、運営するブログでだいたいこんな記事を書くんだなって把握する作業です。

実際に記事を書くときには、それぞれのキーワードをより詳しく調査する必要があります。

「ブログ開設後すぐに行うキーワード選定」「記事を書く前に行うキーワード選定」の2種類があると考えておいてください。

つみたてちゃん

当記事で解説しているのは「ブログ開設後すぐに行うキーワード選定」です。

【初心者がSEO上位を取る方法】ブログのキーワード選定のコツ3選

お悩み人

キーワードが思い浮かばずに上手くキーワード選定ができません。
なにかコツはありませんか?

つみたてちゃん

ブログ初心者におすすめのコツは3つあります。

  1. ビッグキーワードから探す
  2. ロングテールキーワードを中心に選ぶ
  3. ミドルキーワードの存在も意識する

順番に解説します。

コツ①:ビッグキーワードから探す

キーワード選定のコツ①:ビッグキーワードから探す

キーワード選定はビッグキーワードから探すのがキーワード選定のコツです。

シンプルにキーワードがイメージしやすく探しやすいからです。

例えば、友達とご飯を何にするか決める時もいきなり具体的なメニューを出すよりも「肉系」「麺類」「米系」みたいに大きいジャンルで考えたほうがイメージしやすいですよね?

ブログのキーワード選定も同じです。いきなり具体的なキーワードをイメージするよりビッグキーワードの方がイメージしやすいです。

ブログのジャンル・テーマがどんなものであってもビッグキーワードの方がキーワードがイメージしやすいのは変わりません。

キーワード選定のためのキーワードがうまくイメージできない人は、ビッグキーワードから入力しましょう。

コツ②:ロングテールキーワードを中心に選ぶ

キーワード選定のコツ②:ロングテールキーワードを中心に選ぶ

ネタ帳にストックしていく記事候補はロングテールキーワードを中心に選びましょう。

ブログ初心者はロングテールキーワードでしかGoogleのSEO上位を狙えないからです。

ビッグキーワード・ミドルキーワードは検索ボリュームこそ多いですが、競合性がとにかく高いです。

実際に、GoogleのSEO上位に表示されているブログ・サイトはドメインパワーの強い法人もしくは強豪ブログばかりです。

つまり、ドメインパワーの低いブログ初心者がビッグキーワード・ミドルキーワードでいきなり記事を書いてもSEO上位には表示されません。

法人・強豪ブログが記事を書いていないロングテールキーワードを中心に記事を書けばドメインパワーの低いブログでもSEO上位を取れる可能性があります。

ロングテールキーワードの探し方については、ロングテールキーワードの探し方【SEO上位を取るたった1つの方法】でわかりやすく解説しています。

コツ③:ミドルキーワードの存在も意識する

キーワード選定のコツ③:ミドルキーワードの存在も意識する

ミドルキーワードの存在も意識しましょう。

パッと見はロングテールキーワードなのに検索ボリュームが多く、競合性も高い可能性があるからです。

具体的には、収益に直結するようなキーワードだとミドルキーワードである可能性が高いです。

ロングテールキーワードだと思って記事を書いても、実際にミドルキーワードであればGoogleのSEO上位は取れません。

ミドルキーワードかどうかを判断するには、キーワードをより詳しく調査するしかありません。

コツの参考記事で紹介したロングテールキーワードの探し方でミドルキーワードかどうかも判断できるので参考にしてください。

キーワード選定が終わったら【SEO対策の基本】を学ぼう

キーワード選定はSEO対策の1つにすぎない

キーワード選定が無事にできた方は、ブログで狙うべきキーワードがある程度わかった状況です。

キーワード選定の目的の中には、「GoogleでSEO上位を取り、アクセス増やす」がありましたね。

ただし、キーワード選定をしただけではSEO上位は取れません。

キーワード選定はSEO上位を取るために必要な対策の1つに過ぎないからです。

キーワード選定以外のSEO対策の基本を学び、Googleで検索上位が取れるブログ作りをしていきましょう。

SEO対策の基本については、ブログのSEO対策はしてますか?初心者は【チェックリスト】で攻略でわかりやすく解説しています。

まとめ:ブログ初心者はまずキーワード選定のコツを抑えて戦えるキー

本日は、ブログを開設したら絶対にやるべき作業「キーワード選定」について解説しました。

ブログを開設したら必ずキーワード選定をしてください。

キーワード選定をしないとブログ収益化は絶対に達成できないからです。

逆にキーワード選定で書くべき記事を把握できれば、あとはより上位表示しやいキーワードを選び、そのキーワードで質の高い記事を書いていけばブログ初心者でもSEO上位は取れます。

ブログ収益化を達成するためにも必要な作業をコツコツしっかりとやっていきましょう。

ブログ収益化に必要な作業については、
ブログの収益化までを完全マニュアル化【14のステップを継続せよ】でわかりやすく解説しています。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる