【ブログ版ペルソナ】設定手順は3ステップ!アクセス&収益を増やす

  • URL Copied!
お悩み人

ブログのペルソナってなに?
ブログのアクセス・収益を増やすにはペルソナ設定が大事と聞くけど、考え方や設定手順がわからない。

こんな悩みを解決します!

本記事の内容

・【ブログ版ペルソナ】とは?
・かんたん3ステップ!ブログのペルソナ設定手順はこれでOK
・ペルソナが設定出来たらブログ記事を書こう!
・正しくペルソナ設定ができているかはブログ分析ツールで確認

ブログのペルソナ設定は「身近な人をターゲットにする」くらいの認識で大丈夫です。(WEBマーケティングの本に書かれているような難しい設定はいりません。)

やることはより詳しくターゲットを設定するということなので。

じゃあターゲット設定で良くない?と思いますが、ペルソナはブログのアクセス&収益を増やすのにとても重要です。

ブログのペルソナ設定ができているとアクセスが増えます。

ブログへのアクセスが増えれば、ブログでの収益も増えます。

かんたんに言うと、ペルソナ設定がブログの収益UPに繋がります。

本記事を読めば、ブログ版ペルソナの意味や設定手順がわかり、ブログのアクセス・収益UPにつながります!

ブログ初心者にもわかるように解説するので最後まで読んでブログ運営に活かしてください。

目次

【ブログ版ペルソナ】とは?

ペルソナ設定、、、難しそうな言葉ですが、ブログでは「身近な人をターゲットにする」くらいの認識でOKです。

WEBマーケティングで必要なペルソナ設定はブログには不要

結論として、ブログではWEBマーケティングに求められる難しいペルソナ設定はいりません。

理由は、ペルソナ設定が「読者さんのニーズを具体的にイメージできるようになるため」に行うものだからです。

ん?じゃあ詳しく設定した方がよくない?と思いますよね。私も最初は思いました。

下記は、ペルソナ設定でよく求められる項目です。

氏名・年齢・性別・職業・収入・結婚してるか・子どもがいるか・居住地・趣味などなど

上記から詳細なペルソナ設定をすると、
「Aさん・22歳・女性・中小企業正社員・年収300万円・独身・東京在住・趣味アウトドア」
、、、これで具体的なニーズってイメージできます?

「できません。」

だから、ブログのペルソナ設定ではWEBマーケティングで求められるような難しいペルソナ設定はいりません。

ブログでやるべきペルソナ設定

ブログで求められるペルソナ設定は、「身近な人をターゲットにする」です。

身近な人は、下記のような自分をイメージするといいです。

身近な人の具体例

1 過去の自分

2 学生時代の仲のいい友達

3 会社で仲のいい同期

どんな悩みを
持っているのか
イメージしやすい

ポイントは「悩み(ニーズ)をイメージしやすい人をペルソナに設定すること」です。

特にアフィリエイト記事を書くときには超重要です。

読者さんのニーズを満たさないと、紹介する商品やサービスを購入・契約してもらうことはできないからです。

そして、読者さんの顔がイメージできれば「検索意図」「悩み(ニーズ)」「文章の内容(専門用語の有無)」などがわかります。

ペルソナ設定は読者さんのニーズを理解するのが目的

ペルソナ設定は「読者さんのニーズを理解する」のが目的です。

ニーズを理解することで記事の構成も読者さんのニーズを満たせるものを作れるようになります。

読者さんのニーズを満たせる記事が書けることは、「SEO効果」を高めることになり、ブログのアクセス&収益UPにつながります。

つまり、ペルソナ設定はブログのアクセス&収益UPにつながります。

本記事でのペルソナ設定は「3カ月前の私」です。

3カ月前の私は下記のようでした。

1 ブログを始めたばかり
2 知識0だがブログで収益をあげたいので、やる気はある
3 感情論より理論的な思考を高めたい
4 ペルソナ設定の本質と設定手順を知りたい

上記のペルソナ設定をしているので
「ブログの知識0でもわかるように専門用語は使わない(どうしても必要な時は補足をつける)」
「本質がわかるように前提知識から解説する」
「ペルソナ設定手順をわかりやすいステップ方式で解説する」
を意識して記事を書きました。

かんたん3ステップ!ブログのペルソナ設定手順はこれでOK

ブログのペルソナ設定手順を3ステップで解説していきます。

STEP
キーワードの設定
STEP
ターゲットとなる読者さんを身近な人から探す
STEP
キーワードに対する読者さんの意図をイメージする

STEP1 キーワードの設定

まずは「キーワード設定」です。

キーワードを設定する=記事の目的を決定する」なので、必須です。

つみたてちゃん

本記事のキーワードは「ブログ ペルソナ」です。

キーワードを設定しないと、ゴールも決めずに走り出すのと同じで意味のない記事を書くはめになります。

キーワード設定をスムーズにするには「キーワード選定」をしておきましょう。

キーワード選定は、ブログで扱うテーマ・ジャンルが決まったら最初にやるべき作業です。

かんたんに説明すると、自分が扱うブログのテーマ・ジャンルではどんなキーワードが検索されているかを調べてまとめておく作業です。

キーワード設定は、調べておいたキーワードリストの中から選べばOKです。

キーワード選定については、ブログのキーワード選定は2ステップ!稼ぎたいなら絶対やれ!で詳しく解説しています。

STEP2 ターゲットとなる読者さんを身近な人から探す

キーワードを決めたら、「ターゲットとなる読者さんを身近な人から探します。

つみたてちゃん

本記事のターゲットとなる身近な読者さんは「3カ月前の私」です。

過去の自分・家族・友人・同僚など顔が想像できる人から探しましょう。

ブログは基本的に自分の持っている知識や経験を活かして書くものです。

だから、ほとんどの場合「過去の自分」をペルソナに設定することができます。

あの頃の自分はどうだったかな~?と思い出せばOKです。

STEP3 キーワードに対する読者さんの意図をイメージする

3カ月前の私を思い出しながら、検索意図をイメージします。

検索意図のイメージは、実はかんたんです。

「ブログ ペルソナ」をキーワード検索している時点で「ブログのペルソナに関する知識を得たい」と想像できるからです。

例えば、ブログのペルソナに関する知識ってなにかな?と考えると
「ブログのペルソナとは?」
「ブログのペルソナの重要性やメリット」
「ブログのペルソナの具体的な設定手順」
「ブログのペルソナを設定した後にすべきこと」
「ブログのペルソナが正しく設定できているか確認する方法」

上記のように芋づる式に意図がイメージできます。

そして、イメージできた意図に対して応える記事を書いていけばOKです。

別のキーワードでもやることは同じです。

キーワードに対する読者さんの意図がイメージできたら、ペルソナ設定は完了です。

ペルソナの設定が出来たらブログ記事を書こう

ペルソナ設定ができたら、いよいよブログ記事を書いていきます。

とは言っても、いきなり本腰をいれて記事を書き始めてはだめです。

ペルソナ設定の次にやるべきことは「記事の構成案を作り」です。

徹底的に読者さんがサクッと読める記事作りに必要な作業をしていきます。

記事の構成案を作り方については、ブログ記事構成作成マニュアル!6つのステップでらくらく作成!で詳しく解説しています。

記事構成が書けたら、あとは本腰をいれて記事を書いていきます。

ペルソナ設定によりしっかりと読者さんのニーズがイメージできているので、読者さんの悩みが解決できる記事が書けるはずです。

ブログ分析ツールでペルソナ設定の答え合わせをする

せっかくペルソナ設定をしても、正しくできていなければ意味がありません。

記事を書いたらブログ分析ツールでペルソナ設定の答え合わせをしましょう。

ブログ分析ツールでペルソナ設定の成果を確認する

具体的には「検索エンジンでのキーワードの表示順位」を確認します。

分析ツールのおすすめは「Rank Tracker」です。

無料のツールでGoogleサーチコンソールがありますが、正直レベルが違います。

私も最初はサチコを使っていましたが、本気で稼ぎたいなら分析ツールはいいものを使いましょう。

記事を書く→分析→リライト(改善)の繰り返しでブログのアクセスが増え、収益化は達成されるからです。

大事な3本柱の1本である分析に対して、投資を惜しむべきではないですよね。

有料テーマを使った方がいい理由も同じです。ワードプレステーマの性能は「記事を書く」作業に直結するからです。

本気でブログ収益化を目指す人は、ブログ分析ツール「Rank Tracker」を導入しましょう。

Rank Trackerについては、レビュー記事の準備中です。

ペルソナ設定の成果が出れば、検索上位に表示されアクセスが増える

ペルソナ設定で選んだキーワードで検索上位が取れると、検索上位に表示されアクセスが増えます。

検索上位TOP10のクリック率は下記の通りです。

1位  28.5%

2位  15.7%

3位  11.0%

4位  8.0%

5位  7.2%

6位  5.1%

7位  4.0%

8位  3.2%

9位  2.8%

10位 2.5%

引用:sistrix.com

読者さんにブログを見てもらうためには、検索上位を獲得することがどれだけ大事かわかりますね。

ペルソナ設定の答え合わせは、記事を書いてから3カ月後でOK

ペルソナ設定の答え合わせは、記事を書いてから3カ月後でOKです。

Googleが記事を認識してくれるまでに最低でも2~3カ月かかるからです。

記事を書いた翌日にツールで順位を見てがっかりする人がいますが、やめましょう。

記事を書いて3カ月たったら順位を確認して、順位が低いなら問題があるのでさらに分析をしましょう。

そして、分析で発見した課題をリライトで改善します。

リライトについては、【危険】ブログのリライトを間違えてない?SEO順位を改善する方法で詳しく解説しています。

まとめ:ブログでペルソナ設定をすると読者さん目線で記事が書ける

今回は、ブログのペルソナ設定について解説しました。

ペルソナ設定により、読者さんの顔がイメージできるようになるのでより読者さん目線で記事が書けるようになります。

逆に読者さん目線で記事が書けないとアクセス・収益は増えません。

収益化を達成するためにもペルソナ設定は必ずやりましょう。

そして、ペルソナ設定をしたら3カ月後を目安に分析ツールで答え合わせをしましょう。

分析ツールは「Rank Tracker」がおすすめです。

レビュー記事は現在準備中です。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる