ブログのプライバシーポリシーはコピペでOK【5分で終了します】

  • URL Copied!
つみたてちゃん

本記事の内容は下記の通りです。
お好きなところからお読みください。

目次

本記事の内容:ブログにプライバシーポリシーは必須。記事を読んだら即設置。

ブログにプライバシーポリシーは必須
お悩み人

個人ブログにプライバシーって必要ですか?

つみたてちゃん

結論から言うと、必須です。

お悩み人

そうですか。。。
ブログ初心者なのでプライバシーポリシーの書き方がわかりません。

つみたてちゃん

プライバシーポリシーに書くべき内容
各項目のテンプレート
上記をわかりやすく解説します。

ブログのプライバシーポリシーとは?

ブログのプライバシーポリシーとは?
お悩み人

そもそもブログのプライバシーポリシーって何ですか?

つみたてちゃん

かんたんに言うと、ブログで取得する個人情報に関する約束です。

ブログのプライバシーポリシーってなに?

ブログのプライバシーポリシーとは、ブログで取得する読者さんの個人情報をどのように扱うのかを約束するページです。

もっとかんたんに言うと、
当ブログでは読者さんの情報を取得しますが、悪用はしないので安心してください。
と言うことを読者さんに約束するページになります。

ブログの信頼性を高める点において非常に重要なページになります。

個人ブログでもプライバシーポリシーは必要?

結論から言うと、個人ブログでもプライバシーポリシーは必要です。

自分ではそんなつもりはなくても、アクセス解析ツールやお問い合わせフォームを設置しているだけで個人情報を取得しているからです。

個人情報を取得している以上、個人ブログであってもプライバシーポリシーは必要になります。

当ブログでもプライバシーポリシーを設置しています。

アドセンス広告やASPの審査でも重要

ブログにプライバシーポリシーを設置するのは、アドセンス広告やASPの審査に合格する上でも必要です。

プライバシーポリシーの設置は、ブログの信頼性を見る上で最低限やっておかなければいけないことだからです。

どれだけ良いコンテンツを発信しているブログでも、プライバシーポリシーを設置していないだけで震災にいつまでも合格できないこともあり得ます。

コピペして設置するだけなのでアドセンス広告やASPの審査を受ける人は絶対にプライバシーポリシーを設置してください。

Googleアドセンス広告の審査ポイントについては、収益第一歩はGoogleアドセンスがおすすめ!審査ポイント・手順などを徹底解説でわかりやすく解説しています。

【要チェック】ブログのプライバシーポリシーに書くべきこと7選

ブログのプライバシーポリシーに書くべきこと7選
お悩み人

ブログのプライバシーポリシーにはどんな内容を書く必要がありますか?

つみたてちゃん

7つの項目を書きましょう。
すでにプライバシーポリシーを設置した人は、7つ書けているかチェックしてください。

ブログのプライバシーポリシーに書くべき内容は、下記の7点です。

  1. 個人情報の利用目的
  2. ブログに載せている広告
  3. ブログで使っている解析ツールについて
  4. ブログへのコメントについて
  5. 免責事項について
  6. 著作権・肖像権について
  7. ブログのリンクについて

どんな内容を書く項目なのか順番に解説します。

つみたてちゃん

これから解説する項目全てのテンプレートを記事の後半で紹介します。
なので、どんな文章書けばいいかわかんないよと悩まなくて大丈夫です。

①:個人情報の利用目的について

ブログで読者さんの個人情報をどんな風に扱うのかを最初にしっかりと明記しましょう。

どんな場合に個人情報を取得することがあり、取得した個人情報を何にしようするのか。左記の2点を読者さんにしっかりと伝えましょう。

上記により読者さんへ安心感を与えることができます。

②:ブログに載せている広告

Googleアドセンス・Amazonアソシエイト・その他の掲載しているASPについて書きましょう。

特にGoogleアドセンス・Amazonアソシエイトではプライバシーポリシーについてルールが定められているのできちんと確認しましょう。

Googleアドセンス

Googleアドセンス

Googleアドセンスでは、プライバシーポリシーへの記載について下記のようにルールが決まっています。

サイトのプライバシー ポリシーについて
プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

・Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
・Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
・ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。
・第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されること明記します。
・対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
・これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。
または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

出典:プライバシーとセキュリティ必須コンテンツ

全然よくわかりませんね。笑

かんたんに言うと、
①広告配信業者がCookieを使用して、読者さんに最適な広告を表示します。
②読者さん自身で広告を無効にできます。
上記2点をプライバシーポリシーに記載してください。と書かれています。

よくわからないと言う人は、「ふーん。」くらいで後で当ブログのプライバシーポリシーをコピペしてください。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトでは、プライバシーポリシーへの記載について下記のようにルールが決まっています。

10. 乙がアソシエイトであることの表示
乙は、本規約、乙によるアソシエイト・プログラム・コンテンツの使用または本プログラムへの乙の参加に関して、いかなるプレスリリースの発行その他の発表または広告もしないものとします。

乙は、本規約により明示的に許可される以外に、甲と乙との関係について不実の表明や誇張(甲が慈善活動やその他の運動を支援、後援、支持または貢献しているという表明または暗示を含みます。)をせず、甲と乙またはその他のいかなる個人もしくは企業との間の関係または提携を表明したり暗示したりしないものとします。

乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。
甲は、この文言を適時変更することがあります。

出典:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

AmazonアソシエイトはGoogleアドセンスと違い書くべき文章を指定してくれています。

なので、自分のブログの名前等を必要に応じて入れるだけでOKです。

その他のASP

その他のASPについては特に上記2者のような明記は必要ありませんが、ブログで使用しているASPがあればASPの名前を掲載しておきましょう。

当ブログのプライバシーポリシーでは下記のように掲載しています。

当ブログのプライバシーポリシーにおける掲載広告の記載

③:アクセス解析ツールについて

アクセス解析ツールについては、Googleアナリティクスについて記載をする必要があります。

Googleアナリティクスを一切使用しなければ記載の必要はありませんが、Googleアナリティクスはブログの必須ツールです。

つまり、プライバシーポリシーへも記載が必須となります。

Googleアナリティクスは利用規約の7条でプライバシーポリシーについて言及しています。

お客様は、Google が個人情報として使用または認識できる情報を Google に送信したり、第三者によるかかる行為を支援または許可したりしないものとします。
お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、ユーザーからの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。
お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで Cookie の使用、モバイル デバイスの識別情報(Android の広告識別子、iOS の広告識別子など)、またはデータの収集に使われる類似の技術について必ず通知するものとします。
また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても開示する必要があります。
こうした情報を開示するには、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ または Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを⽬立つように表示します。

出典:Google アナリティクス利用規約

いちいち長いし難しいです。笑

かんたんに言うと、
①Googleアナリティクスを使ってます。
②Cookieを使ってます。
③データが集められる仕組みをわかりやすく解説してください。
上記の3点をプライバシーポリシーに記載してください。と書かれています。

まだGoogleアナリティクスを導入していない方は、下記を参考に必ず設定してください。

【2021年版】Googleアナリティクスの設定方法を画像多めで解説

④:ブログへのコメントについて

ブログへのコメントについては、下記の3点を記載しましょう。

  1. ブログへコメントをした場合、IPアドレスを記録します。
  2. 記録したIPアドレスは、スパム・誹謗中傷対策にだけ使います。
  3. 誹謗中傷や公序良俗に反するコメントは削除してください。

上記の3点をプライバシーポリシーに記載しておけばOKです。

⑤:免責事項について

免責事項では、ブログやサイトが負う責任の範囲について記載しておきます。

例えば、当ブログで紹介した商品で何かトラブルが発生しても当ブログでは一切の責任を負いかねます。

上記のような内容です。

もちろんブログで商品を紹介する以上細心の注意を払って紹介する必要がありますが、あくまでも我々ブロガーは商品の製作・販売を行なっているわけではありません。

読者さんとのトラブルを避けるためにも、免責事項についてはしっかりと記載しましょう。

⑥:著作権・肖像権について

著作権・肖像権については、無断利用や転載を禁止するとしっかりと記載しましょう。

ブロガーの中には、他人のコンテンツを無断で丸パクリするような人も少なからずいます。

上記のような被害に遭った時のためにも、しっかりと記載しておきましょう。

ただし、引用元を明確に記載する場合には引用はOKとしておきましょう。

引用を禁止してしまうと他サイトからの被リンクが獲得できなくなってしまうからです。

⑦:ブログのリンクについて

最後にリンクを掲載するときには、引用元さえしっかり記載してくれればリンク掲載はフリーですよと記載しておきましょう。

これを掲載しておかないと引用したい人が問い合わせフォームなどからコンタクトを取る必要があり非常に面倒だからです。

被リンクが獲得しにくくなってしまいます。

引用したいと思ってもらえたときに気軽に引用できるよう、リンクフリーである旨を記載しておきましょう。

【パクってOK】ブログのプライバシーポリシーはテンプレートで書く

ブログのプライバシーポリシーはテンプレートで書く
お悩み人

ブログのプライバシーポリシーを自分で考えられません。

つみたてちゃん

当ブログのプライバシーポリシーを項目毎に掲載しておきます。
コピペして、太字の部分だけ必要に応じて変更してください。
引用元の掲載だけお願いします。

>>>当ブログのプライバシーポリシーはこちら

①:個人情報の利用目的について

個人情報の利用目的に関するプライバシーポリシーのテンプレートになります。

当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。

②:当ブログ(サイト)に掲載されている広告について

ブログに掲載されている広告に関するプライバシーポリシーのテンプレートになります。

太字部分をご自身のブログに合わせて変更してください。

当ブログでは、第三者配信の広告サービス(ブログで利用している広告サービスを記載)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

また、[ ブログ名 ]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

③:当ブログ(サイト)が使っているアクセス解析ツールについて

ブログで使っているアクセス解説ツールに関するプライバシーポリシーのテンプレートです。

ご自身のブログで使用しているツールに合わせて変更してください。

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

④:当ブログ(サイト)へのコメントについて

ブログへのコメントに関するプライバシーポリシーのテンプレートです。

当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・わいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

⑤:免責事項について

免責事項に関するプライバシーポリシーのテンプレートです。

当ブログは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。
アフィリエイトプログラムとは、商品及びサービスの提供元と業務提携を 結び商品やサービスを紹介するインターネット上のシステムです。

従いまして、当ブログ上で紹介している商品は当ブログが販売している訳ではありません。
お客様ご要望の商 品、お支払い等はリンク先の販売店と直接のお取引となりますので、特定商取引法に基づく表記につきましてはリンク先をご確認頂けますようお願い致します。
商品の価格 商品の詳細 消費税 送料 在庫数等の詳細は時として変わる場合も御座います。
また、返品・返金保証に関しましてもリンク先の販売元が保証するものです。当ブログだけではなくリンク 先のサイトも良くご確認頂けますようお願い致します。

また、当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い致します。当ブログでは、一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せはリンク先に御座います企業宛までお願い致します。当ブログ管理者側ではお答え致しかねます事、ご了承ください。

⑥:著作権・肖像権について

著作権・肖像権に関するプライバシーポリシーのテンプレートです。

当ブログに記載されている文章・画像については、著作権法で定められている引用の範囲を超えて、無断で転用・使用することを禁じます。引用をする際は、「引用元の明示」をお守りください。

⑦:当ブログのリンクについて

ブログのリンクに関するプライバシーポリシーのテンプレートです。

当ブログは、リンクフリーです。
リンクを掲載される場合に、直接許可を得ていただく必要はございません。
引用をされる場合には、引用元として記載をお願いいたします。

ブログのプライバシーポリシーは【フッター】に設置しよう

当ブログのフッターメニュー
お悩み人

プライバシーポリシーはブログのどこにどんな風に設置すればいいですか?

つみたてちゃん

おすすめは「固定ページ方式でフッターに表示」です。

プライバシーポリシーをブログのフッターに設置する手順は下記の通りです。

  1. 固定ページでブログのプライバシーポリシーを作る
  2. ブログのフッターメニューにプライバシーポリシーを設置する

順番に解説していきます。

手順①:固定ページでブログのプライバシーポリシーを作る

まずは固定ページでブログのプライバシーポリシーを作ります。

WordPress管理画面から「固定ページ」→「新規作成」をクリックします。

ブログのプライバシーポリシーを固定ページでつくる1

タイトルに「プライバシーポリシー」と入力し、本記事で解説した7個の項目を「H2見出しタグ」で作成します。

ブログのプライバシーポリシーを固定ページで作る2

それぞれの項目に本記事で紹介したテンプレートをコピペし、必要に応じて修正します。

最後に当ブログのプライバシーポリシーを引用したので引用元として当ブログのブログ名と引用元のURLを記載します。

引用元の掲載は今後ブログを運営していく上で、他人が作成したコンテンツを引用する場合には必須の作業になります。
引用元を記載しないことでコンテンツの盗用を疑われるなど思わぬトラブルに繋がりかねないです。
今のうちにしっかりと練習しておきましょう。

最後にパーマリンクを「privacy-policy」などに設定し、「公開」をクリックします。

これで固定ページでブログのプライバシーポリシーが完成しました。

手順②:ブログのフッターメニューにプライバシーポリシーを設置する

完成したプライバシーポリシーをブログのフッターに設置しましょう。

WordPress管理画面の「外観」→「メニュー」をクリックします。

ブログのフッターメニューにプライバシーポリシーを設置する1

編集するメニューから「フッターメニュー」を選択し、固定ページの中から「プライバシーポリシー」をフッターメニューに追加します。

フッターメニュー内での表示順を調整し、「メニューを保存」をクリックします。

ブログのフッターメニューにプライバシーポリシーを設置する2

これでフッターメニューに固定ページ方式のプライバシーポリシーが設置できました。

プライバシーポリシーを設置したフッターメニュー

まとめ:コピペでいいのでブログのプライバシーポリシーを今すぐ設置しよう

本日はブログのプライバシーポリシーについて解説しました。

個人ブログであってもブログにプライバシーポリシーは必須になります。

自分では意図しなくても読者さんの個人情報を取得している場合がほとんどだからです。

当ブログのプライバシーポリシーをコピペすればすぐに設置できるので、必ず設置してください。

プライバシーポリシーはWordPressでブログを始めたら最初にやるべきことの1つです。

その他の最初に必ずやっておくべき作業は下記の通りです。

多いかもしれませんが、ブログの収益化を目指すなら土台作りは絶対にやっておくべきです。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる