ブログのプロフィールで読者さんをファンに変えるコツと書き方を解説

  • URL Copied!
つみたてちゃん

当記事の内容は下記の通りです。
お好きなところからお読みください。

目次

記事の内容:ブログのプロフィールは重要。読者さんをファンに変える書き方

ブログのプロフィールは重要。読者さんをファンに変える書き方
お悩み人

最近ブログを始めたんですが、プロフィールって書いた方がいいですか?

つみたてちゃん

ブログ初心者のプロフィールなんて求められてないから不要と言う人もいますが、私は書くべきだと思います。

お悩み人

書いた方がいい理由はどうしてですか?

つみたてちゃん

ブログのプロフィールが読者さんをファンに変えられるページだと考えているからです。
トップブロガーさんのプロフィールを紹介しながら、書き方のポイントやテンプレートを解説します。

【大前提】ブログのプロフィールを書く前に役割を知ろう

ブログのプロフィールを書く前に役割を知ろう
お悩み人

ブログのプロフィールにはどんな役割がありますか?

つみたてちゃん

私の考えるブログのプロフィールが持つ役割は「読者さんをファンに変える」です。

ブログにプロフィールは必要ない?

結論、私はブログにプロフィールは必要だと考えています。

プロフィールには読者さんをファンに変えてくれる力があるからです。

ただし、勘違いしてはいけないのは記事には自己紹介などの自分語りは不要です。

記事にアクセスしてくれた段階の読者さんは、自分のニーズを満たせる記事だと判断してGoogleからアクセスしています。

記事に興味を持った読者さんであって、まだ「あなたのファン」ではないんです。

ファンでもない人に記事の中で自分語りをしたら、ブログを離れられてしまいます。

ブログにはプロフィールが必要だけど、記事には自分語りは必要ないです。

ブログのプロフィールは読者さんをファンにするために書く

ブログのプロフィールはただの読者さんを「あなたのファン」にするために書きます。

初めてブログを読む人の多くは、下記の理由でブログにアクセスします。

  1. Googleで上位表示されたから
  2. タイトルに興味を持ったから
  3. SNSでたまたま見かけたから

上記からわかるのは、「あなたのブログだからアクセスしたわけではない。」ということです。

読者さんにアクセスしてもらうきっかけは作れているけど、ファンにはできていないんです。

しかし、読者さん目線で悩みを解決し続けていると、「この人いつもいい記事書いてるな。どんな人なんだろう。」とブロガーに興味を持ってもらえる機会ができてきます。

上記の機会を得られたときにプロフィールはただの読者さんをあなたのファンに変える役割を果たしてくれます。

プロフィールを用意していなければどんな人物かわかってもらえず、読者さんはただの読者さんのままで終わってしまいます。

自分に興味を持ってくれた読者さんをしっかりとファンにするために、ブログのプロフィールは書きましょう。

自分語りをするだけではダメ!読んで欲しい記事も紹介しよう

プロフィールには、次に読んで欲しい記事を書きましょう。

読んで欲しい記事を書くことで、アクセスのきっかけになった記事以外も読んでもらえる可能性があるからです。

ブログのプロフィールにアクセスしてくれている時点で少なからずあなたに興味を持ってくれています。

興味を持った人に「この記事を読んで欲しい!」と言われれば、読んでみるかってなりますよね。

せっかくのチャンスを無駄にしないようプロフィール内にはしっかりと読んで欲しい記事を書きましょう。

プロフィールは記事投稿ではなく「固定ページ」で書く

ブログのプロフィールを記事投稿で書く人を見かけますが、固定ページで書いてください。

先程から解説していますが、ブログに興味を持たれるまでプロフィールは読まれないからです。

記事投稿にしてしまうとせっかく書いたプロフィールは他の記事に埋もれてしまうだけでなく、SEO的にもマイナスです。

プロフィールは固定ページで書いて、ヘッダーメニューorフッターメニューに表示しておきましょう。

↑目次へ戻る

【例文紹介】トップブロガーさんのプロフィール

お悩み人

SEO上位のトップブロガーさんたちはどんなプロフィールを書いていますか?

つみたてちゃん

私の独断と偏見でトップブロガーさんのプロフィールを紹介します。

hitodeblog

まずは、私が尊敬してやまないヒトデさんの「hitodeblog」さんです。

ブログのプロフィール構成は下記のようになっています。

  1. ヒトデさんのプロフィール
  2. ヒトデさんのブログ経歴
  3. ヒトデさんが取材を受けた記事紹介
  4. 出版書籍の紹介
  5. 運営サイト一覧
  6. その他の活動
  7. SNS

自己紹介は画像つきでさらっとです。

経歴・出版した書籍・展開するサービスなど、圧倒的な実績をメインにしたプロフィールです。

比較的画像やリンクメインのプロフィールでさらっと読める内容になっています。

>>ヒトデさんのプロフィール

ノマド的節約術

2つ目は、松本さんが運営する「お金の知識を増やすこと」をコンセプトにした「ノマド的節約術」さんです。

ブログのプロフィール構成は下記のようになっています。

  1. 簡単なプロフィール
  2. インタビュー
  3. 動画での仕事内容紹介
  4. メディア・書籍紹介
  5. ブログの運営目的
  6. 松本さんが興味のある節約ジャンルの紹介
  7. お金や仕事への考え方
  8. 松本さんの経歴
  9. 松本さんの趣味
  10. 松本さんの資格&スキル
  11. 松本さんが運営するその他のサイト
  12. 松本さんのお金の歴史と副業歴

プロフィールを読んでいただければわかりますが、圧倒的なボリュームです。

プロフィールを読んだだけで松本さんの仕事やブログに対する姿勢がビシビシ伝わってきます。

圧倒的な実績があるのでこれだけのプロフィールでも最後まで読んでしまいます。

>>ノマド的節約術さんのプロフィール

クレジットカードの読みもの

3つ目は、クレジットカードマニアのcardmicsさんが運営するクレジットカード総合サイト「クレジットカードの読みもの」さんです。

サイトのプロフィール構成は下記の通りです。

  1. サイトについて
  2. cardmicsさんのプロフィール
  3. 記事紹介
  4. 会社概要
  5. 歴史&沿革

先のお二方に比べるとかなりさらっとなプロフィールです。

ですが、しっかりと読んで欲しい記事は紹介されており、掲載記事も最近ものなのでしっかりとプロフィールも更新されているのがわかります。

ブログ初心者にはすごく参考になるプロフィールです。

>>クレジットカードの読みものさんのプロフィール

転職アンテナ

4つ目は、年収とキャリアを考える転職メディア「転職アンテナ」さんです。

プロフィール構成は下記のようになっています。

  1. motoさんのプロフィール
  2. これまでの経歴
  3. 会社概要
  4. 書籍紹介

クレジットカードの読みものさんと同様にさらっと読めるプロフィールになっています。

しかし、これまでのキャリアや豊富なリンク先、出版書籍の紹介などプロフィールを読んで終わりにならないプロフィール作りになっています。

ブログ初心者にとって参考になるプロフィールです。

>>転職アンテナさんのプロフィール

マクリン

最後に、私の大好きなガジェットブログ「マクリン」さんです。

プロフィール構成は下記のようになっています。

  1. マクリンさんの好きなこと
  2. マクリンさんが住んできた場所
  3. マクリンさんの歴史
  4. マクリンブログさんの歴史
  5. メディア掲載紹介・受賞歴紹介
  6. マクリンさんの記事紹介
  7. 会社概要

マクリンさんのプロフィールは比較的自己紹介の多いプロフィールです。

クスッと笑ってしまう内容を含んでいたりと読者さんをファンに変える工夫がたくさん盛り込まれています。

もちろん読者さんのニーズを満たす記事あってのプロフィールです。

私もしっかりとしたコンテンツを用意した上でマクリンブログさんのプロフィールに近づけたいです。

>>マクリンさんのプロフィール

トップブロガーさんのプロフィールの共通点

これまで私の独断と偏見で5つのトップブロガーさんのプロフィールを紹介しましたが、しっかりとした共通点がありました。

  • 圧倒的な実績
  • 読んで欲しい記事や他のコンテンツの紹介

それぞれのトップブロガーさんによって特徴は異なりますが、上記の2つだけは皆さん共通していました。

実績についてはブログ初心者では難しい部分がありますが、読んで欲しい記事やコンテンツの紹介に関してはブログ初心者でも実践できます。

また、トップブロガーさんのブログはプロフィールだけでなく、記事の書き方など勉強になることばかりです。

どんなポイントに注目して見ればいいかは、ブログ初心者こそ競合分析!学ぶべきポイント4選を徹底解説!でわかりやすく解説しています。

↑目次へ戻る

【ブログ初心者向け】プロフィールの書き方のコツ7選

プロフィールの書き方のコツ7選
お悩み人

ブログ初心者向けにプロフィールの書き方のコツを教えてください。

つみたてちゃん

ブログ初心者は7個のポイントを意識してプロフィールを書きましょう。

ブログ初心者が意識すべきプロフィールの書き方のポイントは下記の7個です。

  1. E-A-Tを意識する
  2. プロフィール画像を用意する
  3. ブログのスローガン(目標)を書く
  4. 小さな実績でもいいから書く
  5. 読んで欲しい記事を貼る
  6. かんたんな自己紹介を書く
  7. お問い合わせフォームやSNSリンクを添える

順番に解説します。

コツ①:E-A-Tを意識する

E-A-Tとは、Expertise(専門性)・ Authoritativeness(権威性)・ TrustWorthiness(信頼性)の頭文字文字をとった言葉です。

ブログのプロフィールでE-A-Tを意識する理由は、GoogleがE-A-Tを大事にしているからです。

Googleの品質評価ガイドラインでのE-A-Tに関する説明

For all other pages that have a beneficial purpose, the amount of expertise, authoritativeness, and trustworthiness(E-A-T) is very important.

有益な目的を持つページについては、専門性・権威性・信頼性(E-A-T)はとても重要です。

品質評価ガイドライン(General Guidelines) ページ19

GoogleのガイドラインでE-A-Tが重要だと明記されている以上、有益情報を発信するブロガーのプロフィールでしっかりE-A-Tを意識するのは必須です。

とは言え、専門性・権威性・信頼性をプロフィールに書けと言われても困ってしまうと思うのでどんなことを書けばE-A-Tをクリアできるのか深掘りしていきます。

コツ②:プロフィール画像を用意する(信頼性)

まずは、顔写真またはイラスト画像を用意してプロフィール画像を用意しましょう。

読者さんに運営者の顔を見せることで安心感(信頼性)を与えられるからです。

一番のおすすめは顔写真ですが、どうしても抵抗がある場合にはイラストでもOKです。

イラストを作成してもらうなら「例えば、当ブログの場合には下記のスローガンを掲げています。

ブログのスローガンで読者さんに有益性をアピール

コンテンツが少ないからと控えめになる必要はありません。

これからこんなブログにして、読者さんに有益な記事を届けたいという熱い想いを伝えましょう。

コツ④:小さな実績でもいいから書く(権威性・専門性)

プロフィール内で最も大事な項目です。

自分にとっては小さな実績でも読者さんから見れば立派な実績である可能性があるからです。

例えば、当ブログの実績は下記の通りです。

どんな小さな実績でも権威性・専門性につながる

まだまだ実績としては小さいですし、個人的には満足していません。
しかし、この実績を2021年3月の私が見たら間違いないく驚きます。

自分にとっては小さな実績でも見る人によっては素晴らしい実績になり得るので、どんどん書いていきましょう。

そして、実績が増えたらどんどん更新しましょう。

コツ⑤:読んで欲しい記事を貼る

実績の次に大事なのが、読者さんに読んで欲しい記事を貼ることです。

発信者に対して興味を持ってくれた読者さんに読んで欲しい記事をアピールすれば、読んでもらえる可能性が高いからです。

例えば、当ブログでは下記の記事をプロフィール内に貼っています。

稼げるブログの作り方!知識0でもOK!始め方から収益化までを完全解説!
上記記事では、ブログで収益化する仕組み→ブログの開設方法→ブログを開設後にやるべき土台作り→ブログ収益化までの流れ→私の失敗段わかりやすく解説しています。

ブログの収益化までを完全マニュアル化【14のステップを継続せよ】
知識0のブログ初心者が収益化を達成するまでに必要な作業を14のステップ方式マニュアルにして解説しています。

当ブログではブログ以外にSNSしか関連コンテンツがないので、プロフィール内にはSNSリンクと読んで欲しい記事のリンクしか貼っていません。

その他のコンテンツを持っている場合には、リンクを掲載するようにしましょう。

コツ⑥:かんたんな自己紹介を書く(共感性)

実績がないうちはかんたんな自己紹介で済ませましょう。

実績もないのに長々と自分語りをしても逆効果だからです。

読者さんに共感・親近感を持ってもらえるような内容をさらっと書く程度にしましょう。

コツ⑦:お問い合わせフォームやSNSリンクを添える(信頼性)

最後に、お問い合わせフォームや気軽にコンタクトが取れるSNSリンクを添えておきましょう。

プロフィール画像の掲載と合わせてさらに信頼性が高まるからです。

お問い合わせフォームは読者さんからの信頼性を高めるだけでなく、案件獲得のきっかけにもなるので必ず設置してください。

※お問い合わせフォームやプライバシーポリシーの作り方については、記事の準備中です。

↑目次へ戻る

【パくってOK】ブログのプロフィールをテンプレート化

ブログのプロフィールをテンプレート化

最後に、ブログ初心者向けのプロフィールの書き方をテンプレート化したものを紹介するので是非参考にしてください。

プロフィールのテンプレートは下記になります。

  1. 自分の強み・ブログの強み(権威性・専門性)
  2. ブログの実績紹介(権威性・専門性)※読んで欲しい記事紹介
  3. ブログの目標・スローガン(有益性)※読んで欲しい記事紹介
  4. 自己紹介(信頼性)
  5. お問い合わせ先

上記をH2見出しタグに設定しています。

各見出しの本文はご自身のブログに合わせてお書きください。

参考までに、当ブログのプロフィールはこちらになります。

↑目次へ戻る

まとめ:ブログのプロフィールで読者さんをファンに変える絶好の場

今回はブログのプロフィールの書き方について解説しました。

ブログのプロフィールは読者さんをファンに変える役割を持たせられる貴重なページです。

E-A-T(専門性・権威性・信頼性)をしっかりと意識しながら読者さんに次に読んで欲しい記事をしっかりと紹介しましょう。

執拗な自分語りは読者さんをかえって遠ざける原因になるので気をつけてください。

プロフィールページの掲載はブログ開設後に必須の土台作りです。

プロフィール以外の土台作りは他にも書きの項目があるので、まだ完了していない方は下記を参考にしてください。

土台作り①WordPressにテーマをインストールしよう
土台作り②必須プラグインをインストールしよう
土台作り③Googleアナリティクスの設定をしよう
土台作り④Googleサーチコンソールの設定をしよう
土台作り⑤パーマリンクを設定しよう

土台作りは、やるか・やらないかなのでしっかりと最初にやっておきましょう。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる