ブログで稼げないテーマを調べる方法【4つのポイントで見極めろ】

  • URL Copied!
つみたてちゃん

ブログで稼げないテーマを調べる方法を解説します。
お好きなところからお読みください。

目次

内容:ブログは「稼げないテーマでどれだけ記事を書いても稼げない」

お悩み人

よーし、ブログを開設できたし好きなテーマでどんどん記事を書くぞ。

つみたてちゃん

待ってください。
ブログのテーマについてリサーチはしましたか?

お悩み人

え?してませんよ。。。
ブログって好きなテーマで書いていいんじゃないですか?

つみたてちゃん

ブログで稼ぐことを目標にしてないならOKです。
でも、稼ぎたいならちゃんとリサーチしないとブログでは稼ぐげません。

お悩み人

自分が選んだテーマが稼げないテーマじゃないか不安になってきました。

つみたてちゃん

稼げないテーマの調べ方をわかりやすく解説します。

【大前提】ブログはテーマ選びで稼げるか稼げないかが決まる

ブログはテーマ選びで稼げるか稼げないかが決まる

ブログで稼げるか稼げないかは、「テーマ選びの段階でほぼ決まってしまいます。」

シンプルに稼げないテーマを選んでしまうとどれだけ有益な記事を書いても稼げないからです。

有益な記事を書けば読者さんの役には立ちます。ただ、役に立つ=稼げるではありません。

したがって、ブログで稼ぐことを目標にしているなら自分が選ぼうとしているテーマが稼げないテーマかどうかしっかりと調べる必要があります。

特化ブログと雑記ブログはどっちが稼げる?

お悩み人

特化ブログと雑記ブログってどっちが稼げますか?
雑記ブログは稼げないって意見も見かけます。

つみたてちゃん

結論としては、特化ブログです。
ただ、雑記ブログが絶対に稼げないわけではありません。

まず、ブログには下記の2種類があります。

  1. 1つのテーマに絞って発信する「特化ブログ」
  2. テーマを絞らず書きたいことを書く「雑記ブログ」

順番にメリット・デメリットを解説します。

特化ブログのメリット・デメリット

特化ブログのメリット・デメリットは下記の通りです。

  • テーマが明確なため記事が書きやすい
  • 同じテーマに興味を持つ仲間とコミュニティが作りやすい
  • ブログの成長スピードが速い
  • ブログの成長スピードが速いので収益化がしやすい
  • ブログにファンがつきやすい
  • 記事を書くのに専門的な知識が必要
  • ブログのテーマに合わない記事は書けない
  • モチベーションの維持が難しい

1つずつ深掘りしていきます。

メリット①:テーマが明確なため記事が書きやすい

テーマが明確なので、ブログの情報を深掘りしたり広げたりがしやすいです。

記事と記事の繋がりが見えやすいため、ブログにどんな情報が足りないかがわかりやすいからです。

かんたん言うと、次どんな記事を書けばいいかわかりやすいってことです。

私も2つの特化ブログを運営していますが、ブログに足りない情報や次どんな記事を書くかはほとんど決まっています。

つまり、特化ブログはブログの作戦を決めるサイト設計がしやすいんです。

どんな記事で集客をして、どんな記事で収益を得るのかがわかりやすいのは大きなメリットです。

サイト設計については、ブログのサイト設計を開設【アフィリエイトで収益を得るなら必須作業】でわかりやすく解説しています。

メリット②: 同じテーマに興味を持つ仲間とコミュニティが作りやすい

特にSNSで大きな効果があります。

ブログで扱うテーマに興味のあるユーザーとSNSでコミュニティが形成しやすく、ブログへのアクセスにも繋がるからです。

私もTwitter上で#ブログ初心者や#ブログ初心者と繋がりたいというハッシュタグでたくさんのブログ仲間と繋がっています。
繋がった仲間たちは私がTwitter上でブログ更新しました。と発信すると記事を読みに来てくれます。

ブログを始めたばかりだと検索エンジン(Google等)からのアクセス数は0です。

そんな時にSNSで形成されたコミュニティからアクセスがあるとモチベーションが上がり、収益化までの苦しい時期を乗り越えられる可能性が高まります。

検索エンジンからのアクセスが見込めない時期にアクセスにつながるというのは非常に大きなメリットです。

メリット③:ブログの成長スピードが速い

特化ブログは1つのテーマに絞って発信するので、ブログの成長スピードが速いです。

書いた記事同士をつなげる(内部リンク)ことができるので、Googlからの評価(SEO評価)が高まりやすいからです。

Googleからの評価が高まると、検索結果での順位(SEO順位)を高くなり、アクセス数が増えます。

そして、ブログ内で1つに絞ったテーマの情報量が増えれば、読者さんがブログ内に滞在する時間が伸びやすいです。

滞在時間の長いブログはSEO評価が上がりやすいので更にブログが成長します。

ブログが成長しやすい点も特化ブログの大きなメリットです。

メリット④:ブログの成長スピードが速いので収益化がしやすい

特化ブログは成長スピードが速いので収益化がしやすいです。

特化ブログにしている時点で読者ターゲットを絞っているので、アクセス数が増えればアフィリエイト収入が得やすいからです。

アフィリエイト収入とは、記事で紹介した商品が発信者の商品リンクを通じて購入されたときに得られる成果報酬型の広告収入のことです。

特化ブログにアクセスする読者さんは最初から記事のテーマに強い興味を持っています。

なので、アクセス数を増やすことさえできれば収益化がしやすいという点も特化ブログの大きなメリットです。

メリット⑤:ブログにファンがつきやすい

特化ブログは1つのテーマに絞って発信しているため、ブログにファンがつきやすいです。

有益な記事を書くブログは読者さんからの信頼が貯まりやすいからです。

家電のメリット・デメリットを写真や動画付きで紹介してくれる特化ブログがあれば、なにか家電を買おうと思ったときにまずそこにアクセスしますよね。

特化ブログは読者さん目線の有益な記事を書ければファンがつきやすいです。

リピーター読者さんがつけば、当然収益も得やすくなるので非常に大きなメリットです。

デメリット①:記事を書くのに専門的な知識が必要

特化ブログはテーマを1つに絞っている為、質の高い記事を書く必要があります。

読者さんは自分の悩みを解決したくてキーワード検索しているからです。

特化ブログを書く場合には、想定する読者さんがどんな悩みを持っているかをしっかりとイメージした上で悩みを解決できる記事を書く必要があります。

すべての記事に対して全力で向き合う必要があるのはデメリットと言えるかもしれません。

つみたてちゃん

ただし、最初から専門的な知識を持っていなきゃいけないわけではありません。
私も当ブログを始めた半年前は、ブログ運営の知識など皆無でした。
勉強しながら少しずつ専門的な知識を増やしていけばOKです。

ちなみに想定する読者さんの悩みをしっかりイメージするには、「ペルソナ設定」という作業が必要になります。

ペルソナ設定については、【ブログ版ペルソナ】設定手順は3ステップ!アクセス&収益を増やすでわかりやすく解説しています。

デメリット②:ブログのテーマに合わない記事は書けない

特化ブログでは1つに絞ったブログテーマに合わない記事を書けません。

ブログテーマに合わない記事は浮いてしまうし、アクセス数が増えないからです。

少し難しい話ですが、ブログ内に全く需要のない記事が存在すうとSEO評価が下がると言われています。

書きたいと思った記事がブログのテーマに合わないから書けないというのは特化ブログのデメリットと言えます。

デメリット③:モチベーションの維持が難しい

特化ブログではブログテーマに合わない記事を自由に書けないので、モチベーションの維持が難しいです。

特化ブログでは常に読者さんから需要がある記事を書く必要があるからです。

書きたい記事を書いているだけのブログは自己満ブログになってしまい、稼げないブログになってしまいます。
自己満ブログが許されるのは、芸能人や有名人だけです。。。

ブログはとにかく続ける必要があるので、モチベーションの維持が難しいのは特化ブログのデメリットです。

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログのメリット、デメリットは下記の通りです。

  • 書きたい記事を自由に書ける
  • モチベーションが維持しやすい
  • トレンドを追いやすい
  • ブログの成長スピードが遅い
  • ブログの成長スピードが遅いので収益化が難しい
  • ブログにファンがつきにくい

1つずつ深掘りしていきます。

メリット①:書きたい記事を自由に書ける

雑記ブログでは書きたいと思った記事を自由に書けます。

ブログで発信するテーマを絞っていないからです。

当ブログはブログ運営ノウハウを発信する特化ブログなので、コスメ記事などは書けません。
しかし、当ブログが雑記ブログならブログノウハウもコスメ記事も書きたい時に自由に書けます。

書きたい記事を自由に書けるのは本当に楽しいので、雑記ブログの大きなメリットです。

メリット②:モチベーションが維持しやすい

書きたい記事を自由に書けるのでモチベーションが維持しやすいです。

人間は楽しいことは続けやすいからです。

ゲームとかって時間があれば無限にできますよね?(笑)
シンプルに楽しいからです。

ブログで稼ぐためにはブログを続けることが絶対条件なので、モチベーションが維持しやすい=ブログを続けやすいです。

雑記ブログの大きなメリットです。

メリット③:トレンドが追いやすい

雑記ブログでは、ありとあらゆるトレンドを追えます。

テーマを絞って発信していないからです。

Twitterのトレンドや世の中のトレンドなどすべてのトレンドを記事にできます。

トレンド記事はアクセス数が急激に伸びる、つまりバズりやすい傾向にあります。

特化ブログではテーマに合わないトレンドは追えないので、トレンドが追いやすい点は雑記ブログだけのメリットです。

デメリット①:ブログの成長スピードが遅い

雑記ブログはテーマを絞らず自由に記事を書くのでブログの成長スピードが遅いです。

ブログ内のカテゴリーに記事がたまりにくいからです。

例えば、10個のカテゴリーがある雑記ブログと5個のカテゴリーしかない特化ブログで同じスピードで記事を書くとします。
その場合、雑記ブログの各カテゴリーの成長スピードは特化ブログの半分になります。

そして、関連性の低い記事同士は内部リンクでつなげられません。

カテゴリーの成長スピード、内部リンクの難しさから雑記ブログは成長スピードが遅いです。

ブログの成長スピードが遅いとアクセス数を増やすのにも時間がかかるため大きなデメリットと言えます。

デメリット②:ブログの成長スピードが遅いので収益化が難しい

雑記ブログは収益化が難しいです。

雑記ブログは広告主への広告掲載申請が拒否される可能性があるからです。

広告代理店(ASP)を通じて広告主へブログへの広告掲載申請を出しますが、雑記ブログはテーマを絞らずに記事を書くため広告主にとって「非効率なブログ」と判断されます。
特化ブログに比べていい加減な記事を書かれるリスクもあり、単価の高い純広告はもらえない可能性があります。

ブログ運営において広告掲載が拒否されるというのは死活問題なので、雑記ブログの大きなデメリットと言えます。

ブログにファンがつきにくい

テーマを絞らず発信するため、雑記ブログにファンがつきにくいです。

アクセスした読者さんからの信頼がたまりにくいからです。

たまたま検索上位が取れた記事があったとします。
上位を取った記事のカテゴリーに情報が他になければ、アクセスした読者さんがブログのファンになる可能性はほぼ0です。
記事にアクセスした理由が検索上位だったからだけで、目的を達成した後に読者さんの次回訪問のきっかけがないんです。

ブログにファンがつきにくいと常に検索上位を取り続ける必要があります。

ただでさえ雑記ブログは検索上位を取りづらいのでファンがつきにくいというのも大きなデメリットと言えます。

結論:稼ぎたいなら特化ブログ一択

結論、ブログで稼ぎたい思いが強いなら特化ブログ一択です。

シンプルに収益化がしやすいからです。

それぞれのメリット・デメリットを深掘りしましたが、「収益化」に着目すると雑記ブログは厳しいと言わざるを得ません。

ブログで稼ぐ気持ちが強い人は、特化ブログを選びましょう。

具体的にテーマが絞れるまでは雑記ブログを選ぶのはあり

雑記ブログは絶対に稼げないわけではありません。

雑記ブログには書きたい記事を書けて、続けやすいという特化ブログにはないメリットがあります。

ブログのテーマがまだ絞り切れていない人は、とりあえず雑記ブログで始めてたくさん記事を書いてみるという作戦は全然ありです。

書いているうちにこのテーマがしっくりくるというのが見つかってくるので、決まったら特化ブログに切り替えましょう。

つみたてちゃん

当ブログも最初は雑記ブログでした。

ブログで稼げないテーマの調べ方【見極める4つのポイント】

ブログで稼げないテーマの調べ方:4つのポイント

ブログで稼げないテーマの調べ方を具体的に解説します。

具体的なポイントは下記の4つです。

  1. 検索需要のあるテーマか
  2. 紹介する商品があるテーマか
  3. ライバルに勝てるテーマか
  4. 続けられるテーマか

どれか1つでも満たせないテーマはブログで稼げないテーマと判断してください。

4つのポイントの調べ方を1つずる解説します。

ポイント①:検索需要のあるテーマか

テーマに検索需要があるかどうかを調べます。

需要がなければ検索上位を獲得してもアクセス数は増えないからです。

例えば、みかんの皮むきサービスでシェアNO,1を獲得しても売上は立ちませんよね?
みかんの皮をお金を払ってむいて欲しいという需要がないからです。

自分が発信したいテーマでも、世の中(Google検索で)から需要がなければブログでは稼げないテーマと判断してください。

検索需要があるテーマかどうかを調べる具体的な手順は下記の3つです。

  1. Googleに登録されているサイト数を調べる
  2. 1カ月でどれくらい検索されているかを調べる
  3. テーマに関連するキーワードの数を調べる

順番に解説します。

手順①: Googleに登録されているサイト数を調べる

Googleの検索バーに調べたいキーワードを入力して検索します。

検索需要のないテーマは稼げないブログテーマ

検索バーの下に表示されたサイト数が多ければ多いほど検索需要が多いと判断できます。

サイト数が少ないブログテーマは検索需要がなく稼げないテーマと判断してください。

手順②:1カ月でどれだけ検索されているかを調べる

1カ月の検索量を調べるには、「Aramakijake」を使ってリサーチします。

検索需要のないテーマは稼げないブログテーマ1

調べたいキーワードを入力して検索すると、そのキーワードが1カ月でどれだけ検索されたかがわかります。

検索数が多ければ多いほど、需要があると判断できます。

ブログテーマなので、月間10000以上は最低でも欲しいです。

ブログテーマ→カテゴリー→記事と細かくしていくからです。

ブログテーマの検索数が少ないとカテゴリーはさらに検索数が少なくなり、ブログとしてコンパクトすぎます。

メインテーマの月間検索数が少なすぎる場合には、稼げないテーマと判断してください。

手順③:テーマに関連するキーワードの数を調べる

テーマに関連するキーワードの数は、「キーワードツール」を使って調べます。

テーマに関連するキーワードが多ければブログの情報を深掘りしたり、横に広げられるテーマと言えます。

関連するキーワードが少ないと、後で解説するライバルに勝てるかどうかというポイントで勝てる可能性が低くなります。

テーマに関連するキーワードが少なすぎるテーマは稼げないテーマと判断してください。

ポイント②:紹介する商品があるテーマか

テーマに紹介する商品があるかどうかを調べます。

検索需要があってもブログで紹介する商品がなければブロガーは稼げないからです。

具体的には、高単価な案件のないテーマは選ぶべきではありません。
クリック型広告のGoogleアドセンスや楽天アフィリ・アマゾンアソシエイトだけでは単価が低くて安定してブログで稼ぐことはできません。

紹介する商品があるテーマかどうかを調べる具体的な手順は下記の通りです。

  1. リスティング広告が出ているテーマか
  2. 収益目的の個人ブログがあるテーマか
  3. ASPに高単価案件があるテーマか

手順①:リスティング広告が出ているテーマか

テーマに関係するキーワードで検索して、リスティング広告が出ているかどうかをチェックします。

リスティング広告とは、検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに関連する商品を有料で掲載する広告です。
下記画像がわかりやすいです

紹介する商品がないテーマは稼げないテーマ

リスティング広告が多く出ているなら、読者さんが買ってくれる商品があるテーマと判断できます。

手順②:収益目的の個人ブログがあるテーマか

検索エンジンで自分が扱おうと思っているテーマを検索してみましょう。

検索結果に表示された個人ブログにアクセスして、記事内にアフィリエイトリンクが存在すれば収益目的の個人ブログです。

検索上位に収益目的の個人ブログがあれば、紹介する商品がありブログで稼げている人がいます。

逆に収益目的の個人ブログがない場合のほとんどは稼げないテーマです。

売る商品がない、もしくはライバルが企業ばかりで個人ブログに入り込むスキマはない状況です。

手順③:ASPにたくさんの商品やサービスがあるテーマか

ASPにアフィリエイト案件があるかを調べましょう。

ASPとは、広告主とブロガーをつないでくれる存在です。
ASPに登録をして希望する広告案件に提携申請を出し許可されると、ブログに広告が掲載できるようになります。

紹介する商品がないテーマは稼げないテーマ1

検索した結果、ASPにたくさんの商品があれば収益化できる可能性が高いテーマと判断できます。

逆にASPに紹介する商品が全然なければ稼げないテーマだと判断してください。

つまり、ブログで稼ぎたい場合にはテーマリサーチの段階でASPに登録をして広告案件が豊富にあるかどうかを調べる必要があります。

ブログ初心者におすすめのASPについては、【初心者向け】アフィリエイト初心者におすすめのASPサービス4選でわかりやすく解説しています。

ポイント③:ライバルに勝てるテーマか

テーマのライバルに勝てるかどうかを調べます。

ライバルが強すぎるテーマではブログ初心者は稼げないからです。

ブログでライバルになる存在は下記の2つです。

  1. 企業サイト(法人ブログを含む)
  2. 個人ブログ

ライバルに勝てるかどうかを具体的に調べる手順を解説します。

手順①:企業サイト(法人ブログ)で埋め尽くされていないか

結論から言うと、法人ブログを含む企業サイトにはブログ初心者では勝てません。

ブログの強さ(ドメインパワー)が桁違いだからです。

企業サイトはGoogleに評価されやすく広告費もたくさんかけているので、ブログ初心者はまず勝てないと思ってください。

選ぼうと思っているテーマが起業サイトで埋め尽くされていて、個人ブログが全くいなければ稼げないテーマだと判断してください。

手順②:個人ブログが勝てる相手かどうか

手順①で個人ブログが発見できた場合にはチャンスがあります。

ただし、どんな個人ブログかをしっかりと調べる必要があります。

個人ブログの中にも桁違いに強いブログがあるからです。

ブログの運用期間が長いブログや記事数が圧倒的に多いブログにはブログ初心者ではとても勝てません。

Uber Suggestを使って個人ブログのドメインパワーを調べたり、ブログの記事数を調べましょう。

表示された個人ブログのほとんどが強すぎる個人ブログの場合には、稼げないテーマと判断してください。

ポイント④:続けられるテーマか

ブログで稼ぐにはとにかく長期間続ける必要があります。

個人ブログが成長するには時間がかかるからです。

具体的には、半年から1年継続してやっとスタートラインくらいだと考えましょう。

選ぼうとするテーマが長期間続けられるテーマかどうかを下記の手順でしっかり考えてください。

  1. 自分が好きなテーマか
  2. 好きではない場合、最低限苦しくないテーマか

手順①:自分が好きなテーマか

一番の理想はポイント①~③をクリアした上で、自分が好きなテーマであることです。

シンプルに人間は好きなことは続けやすいからです。

検索需要があって、紹介できる商品があって、ライバルにも勝てそう、それでいて自分が好きなテーマな場合には「稼げるテーマ」判断できます。

どんどん記事を書きましょう。

手順②:好きではないけど、苦しくないテーマ

好きなテーマではない場合、最低でも続けるのが苦しくないテーマを選んでください。

苦しいテーマだと絶対続かないからです。

具体的には、自分の仕事内容なんかがおすすめです。

仕事は好きではないけど、仕事内容の場合には専門性も高く有益な発信ができる可能性がたかいです。

さらにブログを通じて仕事のスキルアップにもつながります。

自分の成長につながるテーマなら苦しくなく続けられる可能性があります。

ブログの収益化にはとにかく時間がかかる

ブログの収益化にはとにかく時間がかかるので、どんなに稼げそうでも続けられそうにないテーマは絶対に選ばないでください。

ブログの収益化にかかる時間については、ブログの収益化にかかる期間はどれくらい?【早める方法も紹介】でわかりやすく解説しています。

【稼げない】無条件に避けるべきブログテーマ

ブログにはそれを選ぶだけで稼げない可能性が高まるテーマがあります。

YMYLテーマと言われるテーマです。

YMYLテーマとは、Your Money or Your Lifeの頭文字を取った言葉で、お金や健康など人生に大きな影響を与えるテーマのことです。
Googleの検索品質評価ガイドラインに登場する言葉です。

YMYLテーマの対象となるのは下記のテーマです。

テーマテーマ例
ニュースや時事問題 国際問題や政治などの重要な時事問題
公共事業や法律一般的な生活を維持する為に重要な情報
選挙情報や法律全般
金融投資や保険情報
ショッピングインターネット上で商品購入などをするサイト
健康と安全医療・病院・緊急時の情報
人々の集まり人種・宗教・性別などの情報
その他栄養、進学、就職、フィットネスなどの情報
Google品質評価ガイドライン 2.3YMYLより

上記に書かれているテーマはGoogleがその他のテーマに比べて評価を厳しくすると公言しています。

多くの人の人生に影響を与えるテーマだからです。

個人ブログが書いたいい加減な情報で多くの人に悪影響を与えてしまうようなことがあれば、いい加減な個人ブログを検索上位に表示したGoogleも責任を問われてしまいます。

したがって、YMYLテーマを選んでしまうとブログで稼げない可能性が高いです。

絶対に稼げないとは言いませんが、他のブログテーマに比べて難しい認識は持っておきましょう。

まとめ:ブログを収益化したいなら稼げないテーマは絶対に選ぶな

本日は、ブログで稼げないテーマの調べ方を解説しました。

ブログを収益化したくて始めたなら、絶対に稼げないテーマは選ばないでください。

せっかくの努力が無駄になってしまうからです。

今は少し時間をかければ稼げないテーマを事前に避けられる恵まれた時代です。

せっかく始めたブログで稼げないテーマを選ばないように必ず事前にリサーチをしてください。

当記事で解説した4つのポイントをクリアできるテーマなら、あとはスキルを身につけながら継続していけばブログ初心者でも収益化は達成できます。

ただし、ブログのテーマ選びは収益化の第一歩に過ぎず、やるべき作業はまだまだあります。

ブログの収益化までを完全マニュアル化【14のステップを継続せよ】でわかりやすく解説しているので是非ブックマークして参考にしてください。

つみたてちゃん

本日は以上になります!
最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる