【ブログの書き出しテンプレート】書き方の手順を5ステップで解説!

  • URL Copied!

ブログの書き出しテンプレートを徹底解説!書き方に迷うなら私のテンプレートをパクれ!

お悩み人

ブログの書き出しの書き方がわからない。
書き出しは自己紹介とかしてなんとなく書いてる。
テンプレートがあるなら知りたい。

こんな悩みを解決します!

私もブログを始めたばかりの頃は書き出しの書き方に悩み、自己紹介に時間をかけたりと読者さん目線ではない書き出しを書いていました。

私のように遠回りしないために、ブログで重要な書き出しの書き方を学びましょう。

本記事の内容
・ブログの書き出し(リード文)とは?
・書き出しをテンプレートで書くべき4つの理由
・3つの意識で読者さんを引き込む魅力的なブログの書き出しに

【パクってOK】ブログの書き出しテンプレートでかんたん5ステップ!

書き出しはブログ記事の中で非常に大きな役割を持っています。

ブログにアクセスした読者さんが一番最初に読む部分が書き出しで、書き出しで悩みを解決してくれるか判断するからです。

つまり、書き出しでブログの本文を読むかを決めます。

それなのにブログの書き出しをテキトーに書いている人がたくさんいます。

書き出しがテキトーに書かれたブログは本文を読んでもらうことすらできません。

読者さんの悩みを解決するためには、本文を読んでもらえる書き出し作りが必要です。

当記事を読めば、書き出しの重要性とマネしやすいテンプレートがわかり、もうブログを書くときに書き出しで迷うことはありません。

ブログ初心者でもわかるように【実例つき】で丁寧に解説していますので是非最後まで読んで実践してください。

圧倒的に使いやすいWPテーマ「SWELL」
目次

・ブログの書き出し(リード文)とは?

ブログの書き出しとは、記事の最初の文章のことで「リード文」とも言われます。

まずは、本記事のをご覧ください。

ブログにアクセスしてくれた読者さんが一番最初に読む部分なので読者さんが続きを読みたくなるように工夫が必要です。

かんたんに言うと、
・こんな悩みを解決しますよ
・記事を読むとこんなメリットがありますよ
・記事を読み終わるとこんな風になれますよ

ということをしっかりとだけど簡潔に書く必要があります。

書き出しをテンプレートで書くべき4つの理由

書き出しをテンプレートで書くべき4つの理由を解説します。

1 読者さんは書き出しを読んでブログ本文を読み進めるか決めるから
2 優れた書き出しの記事では読者さんのブログ滞在時間が伸び、SEO効果が高まるため
3 テキトーなブログの書き出しが多く、競合と差をつけられるから

4 テンプレートを使えば優れたブログの書き出しがかんたんに書けるから

読者さんは書き出しでブログ本文を読み進めるか決めるから

読者さんは書き出しを読んでブログを読み進めるかを決めます。

なぜなら、「できるだけ短い時間で自分の悩みを解決したいから」です。

書き出しを読むことで自分の悩みを解決してくれそうな記事かどうかはだいたい判断できます。

悩みを解決できないと判断されれば、本文まで読んでもらえることはありません。

したがって、ブログを本文まで読み進めてもらうためにも書き出しは全力で書きましょう。

優れた書き出しの記事は読者さんのブログ滞在時間が伸び、SEO効果が高まるため

優れた書き出しは読者さんを本文へと導くことができるため、ブログの滞在時間が長くなりSEO効果を高めてくれます。

どういうことかと言うと、Googleアナリティクスを見ると滞在時間やエンゲージメントという項目があります。
これは、読者さんがどれくらいの時間をかけてブログを読んでいるかということなのですが、この時間が長いブログというのは読者さんにとって有益であることを意味します。

Googleは、「ユーザーにとって有益なブログ」を高く評価します。

書き出しがしっかりと書かれた記事は読者さんを本文へと引きこみ、ブログへの滞在時間が伸びます。

それが結果として、SEO効果を高めることにつながります。

つまり、書き出しをしっかりと書くことでGoogleに評価されやすいブログになるということです。

テキトーなブログの書き出しが多く、競合と差をつけられるから

ここまで書き出しの重要性を解説してきましたが、ブログの書き出しをテキトーに書く人はたくさんいます。

コンテンツを大事にしたい気持ちはよくわかります。しかし、本文が読まれなければ意味がありません。

そして、書き出しをテキトーにしている人が多いという事実は「チャンス」です。

書き出しを全力で書くことは、競合と差をつけられることを意味します。

テンプレートを使えば優れたブログの書き出しがかんたんに書けるから

テンプレートを使えばかんたんに魅力的なブログの書き出しを書けます。

テンプレートは型を意味する言葉でマネがしやすいからです。

書き出しの書き方がわからないからブログの書き出しをテキトーにしているならテンプレートを使えば解決できます。

自分も書きやすいし、読者さんも読みやすいとなればテンプレートを使わない理由はありませんよね。

読者さんに本文を読んでもらい悩みを解決する機会を得るためにも、書き出しはテンプレートを使って書きましょう。

3つの意識で読者さんを引き込む魅力的なブログの書き出しに

私がブログの書き出しを考える上で大事にしていることは下記の3つだけです。

1 誰に向けた記事なのかをはっきりさせる(ターゲット)
2 どんな悩みを解決する記事なのかをはっきりさせる(ニーズ)
3 記事を読むことでどうなれるのかをはっきりさせる(メリット・ベネフィット)

上記の3つ意識して書き出しを書きましょう。

誰に向けた記事なのかをはっきりさせる(ターゲット)

書き出しでは、まず誰に向けた記事なのかをはっきりさせます。

これによって、読者さんに「この記事は自分向けの記事だ」と意識してもらいます。

当記事だと吹き出しを使って以下のようにしています。

お悩み人

ブログの書き出しの書き方がわからない。
書き出しは自己紹介とかしてなんとなく書いてる。
テンプレートがあるなら知りたい。

・ブログを始めたばかりの人
・書き出しの重要性がわからない人
・書き出しの書き方がわからない人
・書き出しのテンプレートが知りたい人
上記の方をターゲットにしています。

私は、次の項目で解説する「どんな悩みを解決するのか」と合わせて書いています。

書き出しでブログのターゲットをはっきりと書くことで
読者さんに自分に向けた記事だと意識してもらえるだけでなく、
記事を書く自分自身も常にターゲットを意識して書くことができます。

読む人のためにも、書く自分のためにも、「ターゲットをはっきり」させましょう。

ターゲットをはっきりさせるには、ペルソナ設定がおすすめです。

ペルソナ設定については、【ブログ版ペルソナ】設定手順は3ステップ!アクセス&収益を増やすで詳しく解説しています。

どんな悩みを解決する記事なのかをはっきりさせる(ニーズ)

書き出しでは、どんな悩みを解決する記事なのかをはっきりさせます。

なぜなら、どんな悩みを解決する記事なのかをはっきりさせないと
読者さんは「この記事は何を解決してくれる記事なのかよくわからない。」と記事を離れてしまうからです。

「どんな悩みを解決する記事なのか」をはっきり書くことで読者さんにしっかりと記事に興味を持ってもらいます。

当記事では、下記のようにわかりやすく書いています。

お悩み人

ブログの書き出しの書き方がわからない。
書き出しは自己紹介とかしてなんとなく書いてる。
テンプレートがあるなら知りたい。

・書き出しの重要性がわからない
・書き出しの書き方がわからない
・書き出しのテンプレートを知らない
上記の悩みを解決する記事であることをはっきりと書いています。

読む人のためにも、書く自分のためにも、「どんな悩みを解決する記事なのかをはっきり」させましょう。

記事を読むことでどうなれるのかをはっきりさせる(メリット・ベネフィット)

書き出しでは、記事を読むことでどうなれるのかをはっきりさせましょう。

わかりやすく言うと、記事を読むことで得られるメリットやベネフィット(利益)を伝えましょう。

ここが書き出しで最も重要なポイントです。

なぜなら、人間は目の前にわかりやすくメリットや利益をぶら下げられると興味を持つからです。

例えば、【ノーリスクで毎月1万円稼ぐ方法を完全無料で教えます】
こんなブログがあったらとりあえず読んでみませんか?
すごく極端な例ですが、こういうことです。

当記事では、下記のように書いています。

当記事を読めば、書き出しの重要性とマネしやすいテンプレートがわかり、もうブログを書くときに書き出しで迷うことはありません。

そもそもの話として、記事にアクセスしてもらえた時点で読者さんはタイトルやアイキャッチから記事に興味を持っています。

その状態ではっきりとメリットや得られる利益を書かれれば先が気にならない人の方が少ないです。

記事にアクセスしてくれた読者さんにしっかりと本文まで読み進めてもらうために、書き出しには記事を読むことで得られるメリット・ベネフィットをはっきりと書きましょう。

【パクってOK】ブログの書き出しテンプレートでかんたん5ステップ!

ブログの書き出しテンプレート

では、ブログ初心者でもかんたんに真似できる書き出しのテンプレートを紹介します。

書き出しのテンプレートは、先ほど解説した3つの意識に2つの手順を加えた5ステップでかんたんに書くことができます。

STEP1 誰に向けた記事なのかをはっきりさせる(ターゲット)
STEP2 どんな悩みを解決する記事なのかをはっきりさせる(ニーズ)
STEP3 記事の概要を伝える
STEP4 記事を読むことでどうなれるのかをはっきりさせる(メリット・ベネフィット)
STEP5 読者さんが記事を読みたくなるようにもうひと押し

STEP
誰に向けた記事なのかをはっきりさせる(ターゲット)

書き出しターゲットをはっきりとさせるために

「吹き出し」を使いましょう!

お悩み人

ブログを始めたばかりで、書き出しの書き方がよくわからない。
月々の携帯代を安くしたいけど、どこを選べば良いかわからない。
部屋は常に綺麗にしたいけど毎日掃除はできない。何か良い方法はないかな?

黄色マーカーの部分が「記事で狙うターゲット」です。

STEP
どんな悩みを解決する記事なのかをはっきりさせる(ニーズ)

書き出しで記事で解決する悩みをはっきりと書くために

「吹き出し」を使いましょう!

お悩み人

・ブログを始めたばかりで、書き出しの書き方がよくわからない。
・月々の携帯代を安くしたいけど、どこを選べば良いかわからない。
・部屋は常に綺麗にしたいけど毎日掃除はできない。何か良い方法はないかな?

黄色マーカーの部分が「記事で解決する読者さんの悩み」です。

STEP
記事の内容をわかりやすく伝える

書き出しで記事の内容を読者さんにわかりやすく伝えるためには、
記事のH2見出しタグ」になる部分を書くのがおすすめです。

本記事の内容
・ブログの書き出し(リード文)とは?
・書き出しをテンプレートで書くべき4つの理由
・3つの意識で読者さんを引き込む魅力的なブログの書き出しに

【パクってOK】ブログの書き出しテンプレートでかんたん5ステップ!

上記のように書くことで、読者さんは自分が持つ悩みをどんな風に解決してくれるのかを一瞬で理解することができます。

記事の内容も読者さんにわかりやすく伝えるために「装飾」を使いましょう。

STEP
記事を読むことでどうなれるのかをはっきりさせる(メリット・ベネフィット)

記事を読むことでどうなれるかをはっきり伝える為には、
「この記事を読み終えると~が得られます」
とメリットやベネフィットをはっきりと伝えましょう。

当記事を読めば、書き出しの重要性とマネしやすいテンプレートがわかり、もうブログを書くときに書き出しで迷うことはありません。

ここはもう直球勝負です。ずばっと言い切りましょう。

そして、ここで書いたメリットやベネフィットを記事を読み終えた読者さんがしっかりと得られることを目標に記事を書きましょう。

STEP
読者さんが記事を読みたくなるようにもうひと押し

書き出しの最後にで読者さんが本文を読んでくれるようにもう一押ししましょう。

当記事では、下記のように書いています。

ブログ初心者でもわかるように【実例付き】で丁寧に解説していますので是非最後まで読んで実践してください。

この他にも、
「3分で読むことができます」
「図解中心で解説しています」
など、読者さんが読みたくなるような最後の一押しができる言葉を記事の内容に合わせて使いましょう。

まとめ:読者さんに本文を読んでもらうために書き出しはテンプレートで書く

今回は、ブログでもっとも大事と言っても過言ではない書き出しの書き方について解説しました。

書き出しはアクセスしてくれた読者さん全員が読んでくれる唯一の文章です。

記事の内容がどれだけ良くても、書き出しで読者さんの心をつかめなければ本文は読んでもらえません。

3つの意識をもとに5ステップでかんたんに実践できる書き出しのテンプレートを使えば、
ブログ初心者でも魅力的な書き出しを書くことができるので、
しっかりと実践していきましょう。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる