WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー【厳選3社】

  • URL Copied!

WordPressブログをこれから始める人におすすめのレンタルサーバーを3社だけ紹介します。

お悩み人

レンタルサーバーって結局どれを選べばいいの?

こんな悩みを解説します。

本記事の内容

・【比較ポイントは?】WordPressブログを作るときのレンタルサーバーの選び方6選
・【厳選3社】初心者におすすめのレンタルサーバーを徹底比較
・ブログ初心者からよくあるレンタルサーバーQ&A

副業ブロガーとしてwordpressブログを使っている私がおすすめできるレンタルサーバー会社3選を紹介します。

私も最初はどのレンタルサーバーを使えばいいかすごく迷いました。

今回紹介する3社はどこを選んでも大丈夫です。
どこを選んでも大丈夫な理由とあえて1社選ぶならここ!っていうのも解説します。

つみたてちゃん

先に結論を言うと、あえて一社選ぶならエックスサーバーです。
実績No,1でブログ記事でよくある悩みもたくさん解決してくれます。

目次

【比較ポイント】WordPressブログを作るときのレンタルサーバーの選び方6選

WordPressブログを始めるためのレンタルサーバー選びでチェックすべきポイントは上記画像の6点です。
これらをすべてクリアできているレンタルサーバーを選びましょう。

上記の6点はWordPressブログを運営していく上で絶対に外せない重要なポイントだからです。

今は難しくてよくわからないよ。という方はふーん。そうなんだ。くらいで大丈夫です。(笑)
今回紹介するレンタルサーバーはどれも上記の6点をすべてクリアしています。

【厳選3社】ブログ初心者におすすめのレンタルサーバーを徹底比較

  1. 圧倒的実績No,1!自社ブログでブログ運営の悩みも解決してくれる安心と信頼のレンタルサーバー
    エックスサーバー
  2. コスパ最強!最速のレンタルサーバー
    ConoHa WING
  3. 高性能&良コスパ!他のレンタルサーバーでは扱えないアダルトジャンルもOKのレンタルサーバー
    mixhost
エックスサーバー Conoha WING mixhost
月額費用(税込)※1年契約1,100円990円1,078円
初期費用(税込)3,300円0円0円
お試し期間×× ※30日間返金保証
転送量2.1TB/月3.0TB/月2.0TB/月
バックアップ△ ※復元に費用
WordPressかんたん
インストール
無料SSL化
複数サイト運営50無制限無制限

ブログを長々と読みたくない人は、上記の3つから自分に合うレンタルサーバーを選べばOKです。

上記の3社はレンタルサーバーの選び方で紹介した6つのポイントをすべてクリアしているからです。

3社どれを選んでも大丈夫ですが、それぞれにプランや特徴があるので選び方を詳しく解説します。

国内シェアNO,1!安心と信頼のレンタルサーバー「エックスサーバー」

月額費用(税込)1,100円(1年契約の場合、3年だと990円)
初期費用(税込)3,300円
無料お試し期間
転送量70GB/日(月2.1TB)
バックアップ機能無料の自動バックアップ機能〇
※復元には税込16,500円の費用がかかる。
WordPress
かんたんインストール
無料SSL化
複数サイト運営50サイト

エックスサーバーの売りは「国内シェアNO,1の実績と安心感」です。

費用面・性能面ともにNO,1ではありませんが、実績と安心感はNO,1です。
※性能面は個人ブログには十分すぎる性能です。費用面も他レンタルサーバー会社と月200円程度の差です。

「WordPressブログをこれから始めるから色々と不安がある。」という人はエックスサーバーを選べばそんな不安とおさらばできます。

エックスサーバーの強み

1 利用者数が圧倒的に多く、困った時の情報収集に困らない。
2 エックスサーバーが自社ブログを更新しており、サポート体制が最強。
3 圧倒的な実績でWordPressブログに欠かせないレンタルサーバーの安定感が抜群。

エックスサーバーの弱み

1 コスト面で他2社に少し劣る。(月額200円程度)
2 初期費用がかかる。(3,300円)

こんな人におすすめ

WordPressブログにおいて、最も重要と言ってもおかしくないレンタルサーバーでとにかく安心感が欲しい人。

  • 圧倒的実績No,1
  • 安心と信頼のレンタルサーバー

現在、全プランの月額利用料金が20%オフになるキャンペーンを開催しています。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使えば、知識0の完全初心者でもかんたんにWordPressブログを始められます。

GMOが運営するコスパ最強の最速レンタルサーバー「Conoha WING」

Conoha WINGの売りは「国内最速レンタルサーバー」「コスパ最強レンタルサーバー」です。

速い・安いが売りですが、もちろん高品質のレンタルサーバーになってます。

エックスサーバーに比べて歴史は浅いですが、超大手のGMOが運営しているので十分安心できます。

国内最速レンタルサーバーを最強のコスパで使えます。

月額費用(税込)990円(1年契約の場合、3年だと880円)
初期費用(税込)0円
無料お試し期間×
転送量3.0TB/月
バックアップ機能無料の自動バックアップ機能〇
1日1回、過去2週間分を復元可能。
WordPress
かんたんインストール
無料SSL化
複数サイト運営無制限

Conoha WINGの強み

1 国内のレンタルサーバーで最速。
2 初期費用が0円。
3 月額費用も安い。
4 運営会社が超大手のGMO

Conoha WINGの弱み

1 レンタルサーバー会社としての歴史が浅い。
2 エックスサーバーに比べると安心感で劣る。

Conoha WINGはこんな人におすすめ

国内最速レンタルサーバーをとにかく安く使いたい。

  • コスパ最強
  • 最速レンタルサーバー

高性能・コスパの良いレンタルサーバー「mixhost」

月額費用(税込)1,078円(1年契約の場合、3年だと968円)
初期費用(税込)0円
無料お試し期間× ※30日間の返金保証あり。
転送量2TB/月
バックアップ機能無料の自動バックアップ機能〇
WordPress
かんたんインストール
無料SSL化
複数サイト運営無制限

mixhostの売りは「最新のレンタルサーバー」です。

パソコンやスマホと同じで、レンタルサーバーも「新しい方が性能は上」です。

最新のレンタルサーバーを持つ会社にもかかわらず、月額でかかる費用が安いです。

最新技術の高性能レンタルサーバーを安く使うことができます。

mixhostの強み

1 最新技術のレンタルサーバーを使える。
2 初期費用が0円。
3 30日間に返金保証がある。
4 アダルトジャンルもOK。

mixhostの弱み

1 できたばかりの会社で歴史がConoha WING以上に浅く、他2社に比べ安心感に劣る。

mixhostはこんな人におすすめ

  • 高性能&高コスパのレンタルサーバー

厳選レンタルサーバー3社は、プランも月額費用もほとんど差がない

本記事で紹介しているレンタルサーバー3社は特徴に違いはありますが、プラン・機能・月額費用に大きな差はありません。

実績と安心感を取るか、速度とコスパを取るか、最新技術とコスパを取るかの違いだけです。

月額費用の差も最大200円程度なので、自分の目的・好みにあったレンタルサーバーを契約すれば大丈夫です。

つみたてちゃん

私は「実績と安心感」を重視したのでエックスサーバーを選びました。

ブログ初心者が悩みがちなレンタルサーバーに関するQ&A

これからWordPressブログを始める初心者からよくある質問を解説します。

Q:WordPressブログをそのままにレンタルサーバーを変更できますか?

A:できます。

今回紹介した3社は他社からのWordPress移行代行サービスをやっています。

手間はかかりますが、ネット上にたくさん情報はあるので安心してください。

ただし、面倒なことは間違いないので月額費用が安いからと変なレンタルサーバーを契約しないでください。
少なくとも今回紹介した3社からレンタルサーバーを選ぶようにしてください。

Q:ドメインは「お名前ドットコム」じゃなくていいの?

A:お名前ドットコムにこだわる必要はありません。

以前はWordPressクイックスタートのようなサービスがありませんでした。

なので、レンタルサーバーの契約とは別でドメインを取得する必要ががありました。

現在はレンタルサーバーの契約時に永年無料でドメインを取得できるレンタルサーバー会社が増えたので、お名前ドットコムにこだわる必要はありません。

Q:「ディスク容量」が多いレンタルサーバー会社の方がおすすめですか?

A:ブログ運営ならディスク容量にこだわる必要はありません。

写真をたくさんブログに載せたとしても、ディスク容量を使いきれないからです。

当記事で紹介した3社であれば全く問題ないので、ディスク容量をレンタルサーバー会社を選ぶポイントにする必要はありません。

Q:費用を抑えたいのでレンタルサーバーの無料ドメインでも大丈夫ですか?

A:ダメです。独自ドメインを取得してください。

趣味でブログをやるから収益化なんて必要ない。という方はOKです。

しかし、ブログを収益化したい人は独自ドメイン取得にかかる費用を惜しむのはやめてください。
下記のようなデメリットがあるからです。

1 アドセンス審査に通りづらい。
2 共通の無料ドメインを使っている人の悪い評価が自分にも影響するかも。
3 同一ドメインは複数ランクインできないため、SEOの難易度があがる。

WordPressでブログを運営することは、他の副業に比べて圧倒的に費用がかかりません。

ドメイン取得費用は惜しまずに、独自ドメインを取得してください。

まとめ:今回おすすめしたレンタルサーバーなら正直どこでも大丈夫

今回はWordPressブログを始める際に必須なレンタルサーバーのおすすめ3社を徹底比較して解説しました。

WordPressブログにおすすめの厳選レンタルサーバー3社

1  エックスサーバー
2  ConoHa WING
3  mixhost

正直、上記3社ならどこを選んでも大丈夫です。

上記3社は特徴に違いはありますが、どこも質の高いレンタルサーバー会社だからです。

自分の目的に合う機能やプランを持ったレンタルサーバー会社を選んでください。

どうしても決められない方は、国内シェアNO,1の 「エックスサーバー」 を選んでおけば安心してWordPressブログを運営できます。

つみたてちゃん

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が良かったらシェア、フォローしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

副業ブロガー・副業WEBライターのつみたてちゃんです。
王道SEO対策・ライティングスキル・SNS発信を中心にブログ初心者が収益化を達成するためのノウハウをマニュアル形式で発信しています。
ブログ開始2カ月で収益化達成、Twitterフォロワー数約1000人達成。

目次
閉じる