ブログの書き方マニュアル!2種のライティングをテンプレートで攻略

ブログ書き方マニュアル!2種類のライティングをテンプレートで極めよう!

まずは、ブログの書き方マニュアルを紹介します

ブログで扱うテーマ(ジャンル)については、決まっている前提とします。

まだテーマが決まっていない方は、先にテーマを決めましょう。

ブログで扱うテーマについては、【超重要】ブログはテーマの決め方で全てが決まる!稼げないブログになる前に で詳しく解説しています。

STEP
ブログ書き方マニュアル①:SEOライティングスキルを身につける
STEP
ブログ全体のキーワード選定
STEP
書くべき記事リストの作成と記事の役割を把握(サイト設計)
STEP
実際に検索エンジンでキーワード検索し、競合が書いている記事を分析
STEP
記事の大枠を先に完成させる
STEP
読者さんが興味を持つタイトル付け
STEP
SEOライティング①:リード文編
STEP
SEOライティング②:本文編
STEP
アイキャッチや記事内の画像を作成し(フリー画像で十分)、公開する
STEP
ブログ書き方マニュアル②:セールスライティングスキルを身につける
STEP
ASP登録を行い、アフィリエイト記事を書く準備
STEP
アフィリエイト広告を掲載し、セールスライティングを実践
STEP
ブログ書き方マニュアル③:集客記事・収益記事をひたすら書いていく

2種のライティングスキルを学び、書き方がわかったらひたすら実践していきましょう。
大事なことは、稼ぎたいという自分本位な気持ちにならないことです。
「とにかく読者さんのニーズに応えていくこと」こそが収益化への最短ルートです。

つみたてちゃん

この記事では、こんな悩みを解決します!

・ブログで稼ぐためには、どんなスキルが必要?
・ブログを始めたけど、どんな記事を書けばいいの?
・書く記事は決まったけど、記事の書き方がわからない
・記事を書いても収益が発生しない

ブログ初心者がどんな風にブログを運営していけばいいか迷わないように記事の書き方をマニュアル化しました。

この通りに進めていけば迷うことなく記事を書いていくことができます。

ブログ初心者でもわかるように一つ一つ丁寧に解説していきます。

目次

ブログ書き方マニュアル!2種類のライティングを極めよ!

収益化を目指すブログでは、身につけるべきライティングスキル(記事の書き方の技術)が2種類あります。

1 ブログの読者さんを増やすための、「SEOライティング」
2 ブログで収益を発生させるための、「セールスライティング」

上記の2つが必須のライティングスキルです。

順番に解説していきます。

ブログ書き方マニュアル①:SEOライティングスキルを身につける

まずは、ブログへのアクセスを増やすための集客記事を書くのに必要なSEOライティングスキルを身につけましょう

SEOライティングとは、「SEO対策」を行った記事の書き方のことです。

SEO対策とは、「検索エンジン最適化」のことで、かんたんに言うとGoogleなどの検索エンジンで検索したときにより上位に表示されやすくするための対策です。

SEOライティングは、ブログで収益化を目指すならまず最初に身につけなければならないスキルです。

SEOライティングは、下記のSTEPで行うので順番に行ってください。

STEP1 ブログ全体のキーワード選定
STEP2 書くべき記事リストの作成と記事の役割を把握(サイト設計)
STEP3 実際に検索エンジンでキーワード検索し、競合が書いている記事を分析
STEP4 記事の大枠を先に完成させる
STEP5 読者さんが興味を持つタイトル付け
STEP6 SEOライティングをテンプレートで行う
STEP7 アイキャッチや記事内の画像を作成し(フリー画像で十分)、公開

ブログ全体のキーワード選定

まず、「ブログ全体のキーワード選定」を行います

ブログ全体のキーワード選定とは、自分が決めたブログテーマでどんなキーワードが検索されているのかを把握するということです。

どんなキーワードが検索されているかを知るには、「ラッコキーワード」という無料ツールを使用します。

ラッコキーワードを使うことで、「読者さんから需要のあるキーワード」が一瞬でわかります。

そして、需要のあるキーワードこそが「我々ブロガーが記事で応えるべきニーズ」です。

これを把握することで、自分が「どんな記事をどれだけ書く必要があるのか」を最初から把握することができます。

キーワード選定については、【ブログはジグソーパズル】キーワード選定の具体的なやり方を解説! で詳しく解説しています。

書くべき記事リストを作り、それぞれの記事の役割を把握する(サイト設計)

キーワード選定で洗い出したキーワードをもとに「書くべき記事リスト」を作ります

書くべき記事リストの中身は、ラッコキーワードで調べたサジェストキーワードに関連するもの全てです。

なぜ全てかというと「ユーザーさんが調べていて、需要があるから」の1点に尽きます。

我々ブロガーがやるべきことは、「検索需要に対し、ひたすら記事を供給すること」です。

そして、書くべき記事のそれぞれの記事の役割を把握します。(これをざっくりサイト設計と言います)

記事の役割とは、「集客記事」「収益記事」のどちらかです。

「カメラ 初心者」というキーワードで具体例を出します。

集客記事
収益記事
  • カメラ 初心者 撮り方
  • カメラ 初心者 手入れ
  • カメラ 初心者 スポット
  • カメラ 初心者 おすすめ
  • カメラ 初心者 本
  • カメラ 初心者 一眼レフ

カメラ初心者向けのノウハウや情報を伝えるようなキーワードが集客記事です!SEOライティングで書きます

カメラ初心者向けの道具や書籍を伝えるようなキーワードが収益記事です!セールスライティングで書きます

書くべき記事リストは、マインドマップを使えばかんたんに作ることができます。

サイト設計については、ブログサイト設計はかんたん3ステップ!具体例付きで解説! で詳しく解説しています。

実際に検索エンジンでキーワード検索をして、競合がどんな記事を書いているか分析する

集客記事の中から書く記事を決めたら、実際にそのキーワードを使って検索します。

これにより、検索上位に表示される競合ブログの書き方を分析することができます。

既に検索上位に表示されている競合のブログの書き方は本当に参考になります。

書き方でマネできるところはどんどん真似しましょう。

コピペしてそのままパクったりするのは絶対ダメです!
あくまでも、自分オリジナルの記事を書くために競合のブログの書き方を参考にします!

競合ブログの分析については、ブログ初心者こそ競合分析!学ぶべきポイント4選を徹底解説! で詳しく解説しています。

記事の大枠を完成させる

どんな記事を書くべきかのアイデアが出てきたら、記事の大枠だけ先に完成させます

記事の大枠を先に書く理由は、「読者さんが読みたくなる記事を書くため」です。

いきなり本腰を入れて書き始めちゃだめです!

大枠を作ることで、「誰に」「どんな記事を」「どうやって伝えるか」を整理することができます

自分が整理できていないことを読者さんにわかりやすく伝えることはできません。

したがって、読者さんが読みたくなるわかりやすい記事を書くためにまずは記事の大枠を完成させましょう。

ブログの記事構成の書き方については、ブログ記事構成作成マニュアル!6つのステップでらくらく作成! で詳しく解説します。

読者さんが興味を持つタイトルをつける

仮タイトルを本タイトルへと変更します。

タイトルは狙うキーワードを含めるだけでなく、読者さんが読みたくなるようなインパクトのあるタイトルをつけましょう。

タイトルに工夫をする理由は、「クリック率をあげるため」です。

例えば、同じ内容の記事だとして、どちらの書き方のタイトル記事をクリックしたくなりますか。
1「カメラ初心者におすすめのカメラを丁寧に紹介します!」
2「プロ厳選!カメラ初心者向けのおすすめカメラ3選」

私なら2をクリックします。

つまり、どれだけ良い記事を書いてもタイトルに魅力がないとクリックすらしてもらえないということです。

クリックしたくなるブログタイトルの書き方については、クリックしたくなるブログタイトルの付け方6選【SEO対策+αを】 で詳しく解説しています。

SEOライティング①:リード文編

記事にアクセスしてもらった読者さんが一番最初に読むのが「リード文(書き出し)」部分です。

リード文で読者さんをひきつけることが出来なければ、書き出しより先を読んでもらうことはできません。

ブログ初心者が魅力的なリード文を書くためには、「テンプレート」に沿った書き方をしましょう。

テンプレートに沿ってリード文を書けば、リード文の書き方に悩まずスムーズに書くことができます。

魅力的なリード文の書き方については、リード文の書き方は、3つの意識とテンプレートを使うだけでOK で詳しく解説しています。

SEOライティング②:本文編

記事で自分が伝えたいことを書くのが「本文」部分です。

この本文でも常に読者さんをひきつけるわかりやすい本文を書く必要があります。

なぜなら、読者さんはなるべく短い時間で自分の悩みを解決したいからです。

自分の悩みを解決してくれなさそうな記事だと判断されれば、即ブログを離れてしまいます。

ブログ初心者が魅力的な本文を書くためには、「テンプレート」に沿った書き方をしましょう。

テンプレートを使えば、だれでもかんたんに魅力的な本文を書くことができます。

ブログの記事の書き方については、【ブログの書き方】テンプレートを使って書けば初心者でもかんたん で詳しく解説しています。

アイキャッチや記事内の画像を作成する(フリー画像で十分)

記事のアイキャッチ画像や記事内に挿入する画像を作ります。

どちらも読者さんの興味を引いたり読みやすい記事にするのに重要な要素ではありますが、フリー画像で十分です。

私のおすすめは、canvaとO-DANです。どちらも無料とは思えないクオリティです。

フリー素材については、ブログ神ツール11選!収益化を目指すなら絶対使うべきものを紹介! で詳しく解説しています。

また、ワードプレスに画像をあげる際には圧縮してなるべく容量を小さくしてからにしましょう。

サイトスピードに関わることで、SEOにも影響してきます。

ブログ書き方マニュアル②:セールスライティングスキルを身につける

ブログで収益を得るためには、収益記事(アフィリエイト記事)を書くのに必要なセールスライティングスキルも必須で身に着ける必要があります。

セールスライティングとは、商品の購入やサービスの契約を読者さんにしてもらうための記事の書き方です。

ライティングの目的が記事で紹介する商品やサービスの購入・契約を目的にしているのが特徴です。

SEOライティングと似ている部分もありますが、ただ最後まで読んでもらうだけでなくしっかりと成約に結びつける必要があるため難易度が上がります。

難易度は上がりますが、ポイントをしっかりと抑えて練習を重ねればしっかりと身に着けることができます。

セールスライティングで必要なことは、下記の2ステップです。

STEP1 ASPに登録し、アフィリエイト記事を書く準備をする
STEP2 アフィリエイト広告を掲載し、セールスライティングを実践する

順番に解説します。

ASPに登録し、アフィリエイト記事を書く準備をする

まずは、ASPに登録しアフィリエイト記事を書く準備をします。

ASPとは広告代理店のことで、かんたんに言うとブロガーがブログに載せる広告を集めてくれている会社です。

この中から自分の載せたい広告を選び、記事にリンクを掲載することで読者さんに商品やサービスを紹介します。

記事に広告を載せるためには、まずASPに登録をしないことには始まりません。

ブログ初心者は、大手ASP4社程度をまずは登録しておけば問題ありません。

ブログ初心者におすすめのASPについては、【初心者向け】アフィリエイト初心者におすすめのASPサービス4選 で詳しく解説しています!

アフィリエイト広告を掲載し、セールスライティングを実践する

紹介したい商品やサービスが決まったら、セールスライティングを実践し記事を書きます。

SEOライティング(集客記事)と大きく異なる点は、成約(商品やサービスを購入してもらう)を目的としている点です。

ただ読んでもらうだけでなく、読者さんに紹介した商品やサービスを購入したいと思ってもらう必要があります。

そのために、商品やサービスを購入することによって得られる「ベネフィット(利益)」を強くアピールしましょう。

言葉で言うのはかんたんですが、ブログ初心者が独学でセールスライティングを実践するのは難しいです。

セールスライティングもSEOライティングと同様に「テンプレート」があるのでまずは型にはめて実践していきましょう。

セールスライティングのテンプレートについては、アフィリエイトブログの書き方!テンプレートでかんたん攻略!で詳しく解説しています。

ブログ書き方マニュアル③:集客記事・収益記事をひたすら書いていく

2種類のライティングスキルを学んだら、ひたすら実践しながらブログに記事を増やしていきます。

テンプレートに沿ってひたすら実践することが上達への近道です。

ブログで収益化したい気持ちはわかりますが、最も重要なことは「読者さんのニーズにひたすら応えていくこと」です。

この気持ちをどんな時も忘れずに記事を書いていくことがブログ収益化の最短ルートです。

まとめ:ブログは2種類のライティングの書き方を学び、継続することが大事

目次
閉じる